トップページ>エギング>迷っていたら購入しよう!買ってよかった、2018年発売のエギング製品3選

迷っていたら購入しよう!買ってよかった、2018年発売のエギング製品3選

タグ: / / / / /
2018年12月25日

2018年も各メーカーは様々な新製品を発売し、我々アングラーをワクワクさせてくれた。

今回はプライベートでもエギングを楽しむ編集部員が、買ってよかったと思える2018年発売のエギング製品を紹介していこう。

買ってよかったエギング製品

ダイワ「フリームス LT3000S-CXH」

ダイワから今年の1月に発売された、驚きのコストパフォーマンスを誇るスピニングリール。

同社の提唱する「軽くて頑丈なLTコンセプト」のもと生み出された新型リールだ。

とにかく自重が軽いため、シャクリの動作が多いエギングにおいてはとても重宝する

また巻きの滑らかさは、値段からは信じられないほどの進化を感じさせられた。

もちろんエギングのみならず、シーバスやライトショアジギングなどあらゆる場面で活躍してくれる

価格も1万円台とリーズナブルなため、初心者にもおすすめしたい1台だ。

ヤマガブランクス「メビウス 85ML」

ヤマガブランクスから今年の2月に発売された、高品質のブランクスを誇るエギングロッド。

同社が誇る高級ブランクスを採用しながら、ステンレス製のガイドを採用することで驚きのコストパフォーマンスを実現している。

初めての使用した際には小イカのわずかなアタリが明確に伝わり、圧倒的な感度に驚かされた

その後は大型にこそ恵まれなかったが、このロッドで数多くのアオリイカを釣り上げた。

中でもこちらの85MLは柔らかいながらも適度なハリがあるため、どんな号数のエギにも対応する汎用性の高さが魅力だ。

そのためオールシーズンのエギングはもちろん、それ以外でもあらゆる釣りで高い性能を発揮する。

今年はチニングやマゴチ、ライトショアジギングなど幅広く活躍してくれた。

ヤマシタ「エギ王 K ムラムラチェリー」

ヤマシタから今年の3月に発売された、安定フォールがコンセプトのエギ。

2018年よりカラーラインアップが一新された。

中でも一番活躍してくれたのが、ケイムラボディを採用した「ムラムラチェリー」。

曇りや小雨のシチュエーションにはとくに効果が高く、食いが渋い日中に幾度となく助けられた

またこちらのカラーはピンクカラーを採用しているため、視認性が良くサイトフィッシングでも扱いやすい。

食い渋りに強いエギであるが、エギ自体の釣果性能が高いため、勝手にイカが釣れることも多い。

またやや太めのボディは水の抵抗を受けやすく、操作感がわかりやすいのも大きな特徴だ。

そのため難しい状況のみならず、エギング初心者にもぜひ使ってほしいエギだ。

迷っている方は購入を

今回紹介したアイテムはいずれも性能が高く、購入をおすすめしたいアイテムばかりだ。

これらは来年以降も活躍間違いなしのアイテムだが、2019年にはさらなる画期的な新製品が発売されることだろう。

来年もまた、新製品で我々アングラーをワクワクさせてくれることに期待したい。

この記事を読んだ人が次に読むのは

あなたはもう使ってる?1,000円以下で手に入るエギング便利グッズ5選

【実釣解説】エギングは難しくない!知っておきたい基本事項と再現できるヒットパターンを紹介

エギでアオリイカを釣ろう!初心者のための「エギングの始め方」徹底解説

タグ: