登校中の小学生が発見!20kgオーバーのクロマグロが川に侵入!?

タグ: / /
2018年12月16日

出典:マグロが川に | 南海日日新聞

2018年12月12日の朝、小学校の近くの小川に大きな魚が打ち上げられているのを登校中の児童が見つけたと南海日日新聞が報じている。

「養殖場のいけすから逃げ出したのでは」との意見もあるそうだが、その真相はまだわかっていない。

打ち上げられていたクロマグロのサイズは

クロマグロは宇検村立久志小学校の近くの小川に打ち上げられていた。

宇検村立久志小学校は鹿児島県、奄美大島の西側に位置する小学校だ。

対岸にはマグロの養殖場があることから、そこから逃げてきた個体との見方もあるが、回遊ルートを外れた個体の可能性もあるだろう。

気になるマグロのサイズは?

打ち上げられていたクロマグロは体長約130cm、胴回り約80cm、体重約20kg超とのこと。

クロマグロは成魚は体長約3m、体重約400kgほどに成長するため、発見された個体は幼魚より少し大きいくらいのサイズだ。

成魚と比べると大きくないイメージをしてしまいがちだが、20kg超のクロマグロでも引き味は凄まじい。

以前、ツリホウで鈴木斉氏がクロマグロを追い求める動画を紹介しているので、気になる方はチェックしてみよう。

夢をルアーで釣り上げろ!鈴木斉氏とクロマグロのスタンディングファイトの行方は

この記事を読んだ人が次に読むのは

こんなところにこんな魚が!?河川で釣れるかもしれない意外な海水魚3選

これぞワールドレコードクラス!ダイワが公開しているキハダマグロをショアから狙う「World Record Yellowfin Tuna」の映像がスゴイ

スリル満点のファイトシーンに注目!メジャークラフトの「ジグパラTG」を使用して防波堤からマグロをキャッチ

タグ: