今までとれなかったアタリがとれる!?2万円台で買えるジグ単向けアジングロッド5選

タグ: / / / / / / /
2018年12月10日

アジングは年々進化しており、シーズンやポイント、地域によってさまざまな釣り方が確立されている。

中でもジグヘッド単体を使用した釣り(通称:ジグ単)は、アジングの基本でありながら繊細で奥が深い釣り方だ。

今回はそんなジグ単のアジングで、ワンランク上の感覚を味わえるオススメのアジングロッドについて紹介していこう。

ジグ単向けアジングロッド5選

ヤマガブランクス「ブルーカレント 510」

ヤマガブランクスから発売されている、高いコストパフォーマンスが人気のアジングロッド。

シャープな使用感ながらスムーズな曲がりを実現しており、良型アジとのファイト時にも主導権を渡さない。

人気の高いモデルであるため、迷っている方は店頭で見つけ次第購入することをおすすめする。

ダイワ「月下美人 MX アジング 55LS-S」

ダイワから発売されている、月下美人シリーズの中級者向けアジングロッド。

ブランクスに高密度HVFカーボンを採用しており、手頃な価格帯ながらハイエンドモデルに匹敵するレベルの感度と操作性を実現している。

またガイドは糸抜けの良いチタンフレームのSiCガイドを搭載しており、ショートレングスながら飛距離が出せるのも大きな魅力だ。

テイルウォーク 「アジストTZ 55SL」

テイルウォークから発売されている、トルザイトリングガイドを採用した高級アジングロッド。

同社のフラッグシップモデルながら、実売価格は2万円代中盤と驚きのコストパフォーマンスを誇る

同シリーズはこちら以外にも幅広くラインアップされているので、自身にあった1本が必ず見つかることだろう。

アルカジックジャパン「インスピレーション63」

アルカジックジャパンから発売されている、ジグ単ゲームでの性能を最大限に発揮できるよう開発されたアジングロッド。

手に取りやすい価格帯ながら、上級者でも納得の感度と操作感を誇る。

他のジグ単モデルと比べると適度な長さがあるため、強風下や足場の高いポイントでも扱いやすい

メジャークラフト 「トルザー ZS-S632AJI」

メジャークラフトから発売されている、トルザイドリングをはじめとした最高品質の素材を採用したアジングロッド。

こちらは高感度のソリッドティップ採用しており、吸い込みのアタリだけでなく、居食いや食い上げといったあらゆるバイトをも明確に手元へと伝達してくれる。

またバット部分は適度な張りをもたせており、アジの上顎の硬い部分にしっかりとフッキングできる仕様となっている。

ジグ単のアジングをもっと楽しもう

近年、アジングロッドの進化は凄まじく、今まで捉えきれなかったアタリを捉えられるロッドが続々と発売されている。

中でもジグ単向けモデルは感度と操作性を突き詰めており、自身の釣りの引き出しを増やしてくれること間違いなしだ。

本記事を参考にシンプルかつ、奥が深いジグ単のアジングをもっと楽しんでほしい。

この記事を読んだ人が次に読むのは

よく耳にする「ジグ単(ジグたん)」ってなに?アジングのファーストステップ講座

【実釣レビュー】2万円台で最高の使い心地!新ジャンルのライトゲームロッド「インスピレーション」が凄かった

アジはここにいる!港湾部でのナイトアジングにおけるポイント選択法と、ワームの選択術

タグ: