うねりがキツく目的のポイントへ入れず!移動先で仕掛けを流し込むと・・・

タグ: / /
2018年12月09日 (最終更新日:2018年12月13日)

【Takeさんからの寄稿】

珍しく空いている火曜日。

せっかくなのでサケ釣りしてきた。

※北海道のフィッシングルールに従った場所で釣りをしています。

最初のポイントは釣りが出来ず移動…

同行者は桝田さん、Hさんでダメ元で最初のポイントへ向かう。

ダメ元の理由は単純に波、うねりが高い予報だったからだった。

現地には10台ほどの車が停まっており、夜明けに始めようとしたがやはりちょっと釣りができる状況では無くしばらく待機。

予報では明るくなってから昼にかけて波、うねりがキツくなっていき潮が上がってくるためやっぱり釣りは出来ないと判断し、移動。

何人か竿を振っていたが、誰一人釣れていなかったのは言うまでもなかった。

待望の1本目がお目見え

移動後、釣りたい場所を確保するため16時には釣り場に立ち仕掛けを流し込む。

17時前にウキルアーの方が1本キャッチしていた。

デンケミを使わないとウキが見えにくくなるほど薄暗くなってきた17時15分頃、左斜めに沈み込む。

上がってきたのはだいぶ婚姻色の入ったオス、リリース。

私が釣れた後に別の人が1本上げてから日没になった。

それからは誰も釣れず18時40分頃にウキに違和感を感じてアワセを入れる。

ちょっと婚姻色が入っているがメスだった。

桝田さん、Hさんも1本ずつキャッチ!

少し潮が満ちてきたころに3本目が掛かったが、すぐにラインブレイクしてしまった><

ドラグの調整を忘れていたのが原因のみたいで、ガチガチだったので反省(..)

22時辺りから波が上がり始め、45分に1本目、2本目を掛けた場所とは違うところでウキが沈む。

3本目です。尻尾が半分切れているけれど、何でだろう??

その後もしばらく粘ったが、釣れる様子もなく24時に納竿しました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございましたm(__)m

この記事を読んだ人が次に読むのは

【Takeさんからの寄稿】イカの反応は時間帯で変わる!2日連続で悪天候のティップランエギング

この記事を書いた人

Take

Take

札幌在住で、季節に応じた魚を追いかけている。ショア(陸)、オフショア(船)のどちらも楽しむアングラー。夢はオヒョウを釣ること。
タグ: