五島列島釣り大会で優勝!?ロッドを絞り上げても浮いてこない犯人はあの魚!

タグ: / / / / / /
2018年12月07日 (最終更新日:2018年12月13日)

【ユージさんからの寄稿】

こんにちは!

YouTubeで「YU-FISH TV」をやっています「ユージ」です。

五島列島釣り大会に出場

今回は毎年恒例の会社メンバーによる釣り大会です!参加者は約40名ほどで、「クロの部」と「大物の部」がありクロは10位まで、大物は3位まで表彰があります。

去年ヒラマサ83㎝で優勝したので2連覇狙って頑張ってきました!

クジ引きは7番!ラッキーセブンを引き当てテンション上がりましたw

瀬上がりした場所は上五島倉島の変なポイントw

当日は3連休頭で天気も良く、釣り客が多いとの事で、有名ポイントは埋まっているようです。

正面は浅く、真ん中にブイが浮かんでます、、。

流れて行かないので水中にロープが入ってるようです(*_*)最悪だ。

このポイントは捨てる気で瀬替りを決断!

船が来るまでの間、ベイトタックルでお土産の根魚狙い。着底からチョンチョンでバクッと!

良型のアカハタとキジハタをゲットできました♪

その後、風が吹き始め右側の瀬周りに良いサラシが広がります。

しかもちょい沖には鳥が突っ込んでてベイトが寄って来た模様。

ヒラスズキ狙いに変え、サラシの中にシンキングペンシルを投げアクションは控えめなトゥイッチで誘い
岩と岩の間を抜けたココで来る!と思いきや反応なし。

付いてないのかなー?って思っていたらワンドのど真ん中でガツンと一発!

最初ヒラスズキと思ってましたが…

ロッドを絞り上げても浮いてこないし手前に走りながら真下に突っ込むパワフルな引き!青物!

こんなワンドに入ってるのか!?って考えながらやりとりしている途中、のされて瀬ズレしましたけどラインが耐えてくれました、、。

上がってきた正体は86㎝約5㎏のヒラマサ!

さすが上五島いきなり出ましたw

すぐに同じパターンで今度は60㎝ほどのヒラスズキ!

順番が逆でいて欲しかったw

この2本獲って瀬替わり。

やはりお客が多くて空いてる瀬が無い中、苦し紛れの絶壁に上礁(通称 三角)。

過去ベスト3に入る危険な場所でしたw

ここでも崖を這いながらポイントへ

風が当たる北側に行くとやはり良さげなサラシと払い出しがある。

シンキングミノーで瀬際ギリギリを通すと、ゴン!

これまたヒラスズキやろーて思っていたら細くて青い。

青物やけど何か違う〜。ツムブリでしたw

初めて釣ったので見入ってしまいました。顔が小さいんですね〜優しい顔してますw

同じパターンでヒラスズキかかりましたが、フックアウト

その後はパッタリ。

一度ヒラゴが追って来て鼻先で反転して去っていきました。魚はいるんだろうけど完全に見切られてますね〜。

そのまま夜に突入。

夜カゴで真鯛狙いの予定だったんですが昼のルアーで釣れたので夜カゴ封印。

軽くワームでボトムを探ると良型のカサゴやアカハタをゲット!

アカハタは丸々としたナイスコンディションでした!

翌日は昼前に回収が来るのでその時間まで頑張ります!

朝まずめ、ダイビングペンシルを引きますが、釣れる気がしないのでジグに変更。

すぐにヒット!正体はヒラゴ!もう一本追加して早めの納竿♪

港に帰りヒラマサを検量に出します。

86㎝、4.91Kgで大物の部優勝♪

2連覇、4度目の優勝ができました〜(^^)

30代初めての釣りもいっぱい釣れて良いスタートきれました!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

今回の釣行はこちらにアップしていますのでよろしくお願いします!

お世話になった渡船は「あじか磯釣センター」さんはこちら

あじか磯釣センター 長崎県 田平

この記事を読んだ人は次に読むのは

ダイワのSFAに選ばれた釣りガール「若目田幸乃」ちゃんのお祝い釣行!タイラバの予定がジグに好反応!?

夜は良型イサキが爆釣!瀬際のサラシからは銀ピカの魚体が・・・

この記事を書いた人

ユージ

ユージ

鍛え抜いた肉体を持つ、美ボディアングラー。過酷な沖磯や玄界灘に潜む大型魚をターゲットにしている。
タグ: