トップページ>オフショア(船釣り)>エサ釣りもルアー釣りもOK!1万円前後で買える万能船竿5選

エサ釣りもルアー釣りもOK!1万円前後で買える万能船竿5選

タグ: / / /
2018年12月06日

普段は陸っぱりの釣りがメインだが、たまに船釣りも楽しむというアングラーも少なくないだろう。

船釣り用としてさまざまな道具が発売されているが、釣行頻度を考えると出費は極力抑えたいはずだ。

今回は船釣りの頻度が高くないアングラーのために、エサ釣りからルアーまであらゆる船釣りに使用できるおすすめの船竿を紹介していこう。

エサ釣りかルアー釣りの使用頻度で選ぼう

エサ釣りを中心に楽しみたい方は、万能船竿を選ぶことをおすすめしたい。

中でも2m前後で7:3調子のロッドであれば、アジやタチウオまであらゆる魚種を1本のロッドでカバーできる。

またエサ釣りだけでなく、ただ巻きで楽しめるタイラバやマイクロジギングなどのルアー釣りへ流用しても問題ない。

ルアーを中心に楽しみたい方は、タイラバロッドやライトジギングロッドを選ぶことをおすすめしたい。

特にタイラバロッドは汎用性が高く、小型メタルジグやイカメタルの鉛スッテまで、あらゆる船のルアー釣りで使える。

また近年はアジ釣りなど近海の小物釣りで、タイラバロッドやジギングロッドを流用しているアングラーも多く見かけるようになった

おすすめ万能船ロッド

ダイワ「ライトゲームX 73 M-190」

ダイワから発売されている、近海のあらゆるエサ釣りに使用できる万能船竿。

特に関東エリアの船釣りで活躍する場面が多く、船釣りのエントリーモデルとして多くの釣り人に使用されている

エサ釣りを想定して作られたロッドであるが、適度な張りがあるためイカメタルやライトジギングといったルアー釣りにも流用しやすい。

アブガルシア「黒船 ライト五目 KLTC-73」

アブガルシアから発売されている、リーズナブルながら高い完成度を誇る万能船竿。

軽量感に徹底的にこだわっており、常に手持ちでロッドを動かさなくてはいけない釣りでも疲れを感じない

またマダイやヒラメ釣りでの使用も想定しているため、大型魚をも浮かせるパワーを持ち合わせている。

プロマリン「CB B-ラウンダーLT73 195ML」

プロマリンから発売されている、エントリーモデルとしておすすめの万能船竿。

こちらの7:3調子のモデルはヒラメからイカまで幅広く対応しており、ラインアップの中ではもっとも汎用性が高い。

初心者用としては十分な性能であるため、船釣りの釣行回数が少ない方には特におすすめしたい1本だ

アルファタックル「クレイジー ライトジギング」

アルファタックルから発売されている、クレイジーシリーズのライトジギングロッド。

充実の基本性能を備えながら、定価8,000円と驚きのコストパフォーマンスを誇る。

適度な柔らかさを持たせているため、ジギング以外にもあらゆる釣りに流用できるだろう。

メジャークラフト「クロステージ CRXJ-B692LTR/ST」

メジャークラフトから発売されている、エントリーモデルに最適なタイラバロッド。

食い込みの良いソリッドティップを採用しており、魚に違和感を与えず向こう合わせでフッキングさせやすい。

タイラバだけでなく、イカメタルやエサ釣りにも役に立つこと間違いなしだ

まずは万能な1本を

船釣り用ロッドにはさまざまな種類があるが、まずは幅広く使える1本を選ぶことをおすすめする。

おおよその目安ではあるが、オモリなら60号、ルアーなら120g程度まで使用できるロッドが望ましい。

本記事を参考に最初の1本を選んで、魅力たっぷりの船釣りの世界へ足を踏み入れてほしい。

この記事を読んだ人は次に読むのは

1万円以下のモデルも!初心者おすすめのスピニング用オフショアジギングロッド5選

道具や車がなくてもOK!初めての釣りに東京湾の「船アジ釣り」がオススメな7つの理由

初心者におすすめの「ライトルアー船」とは?3時間で50匹の釣果も

タグ: