トップページ>ロックフィッシュ>釣りどころではなかった北海道胆振東部地震・・・その一部始終、そして今

釣りどころではなかった北海道胆振東部地震・・・その一部始終、そして今

タグ: / / /
2018年12月02日 (最終更新日:2018年12月13日)

【hatakeさんからの寄稿】

ツリホウをご覧の皆様、お久しぶりです!北海道のhatakeです(^_^)

しばらく記事を書けていなくて申し訳ございません(^_^;)

大きな地震が来てから少々の間釣りを控えておりました。

今回は釣果報告と共に、北海道胆振東部地震を被災して感じた事も書かせていただこうと思います。

北海道胆振東部地震が発生

平成30年9月6日、北海道にとても大きな地震が来ました。

最大震度は7。北海道では初めて観測されました。

自分が釣りの拠点としている苫小牧市も、震源地ととても近い場所に位置しており、相当な揺れを感じました。

自分は家事の途中でリビングの電気もつけっぱなしのままソファーで爆睡しておりました(=_=)

午前3時を過ぎた頃、どんどん大きくなる揺れに飛び起きて、2階寝室で眠る娘の元へ急いで向かいました。かなり揺れている中、どうやって階段を上ったか覚えておりませんが、とにかく身の危険を強く感じたことだけ覚えております。

まあ、ウチの娘はあの激しい揺れにも起きず朝まで寝ておりましたが、、、。

その後は北海道全域が停電。スーパーやコンビニからは食べ物がなくなり、ガソリンスタンドは大行列。信号機は全て機能しておらず、車道はみんなで譲り合い。職場へ向かうのも一苦労でした。

余震もなかなか収まらず、、、、

大切な人達のそばにいなければという気持ちが強く、正直釣りどころではありませんでした。

また、当たり前のように海に行けていた事、津波がくるかもしれない場所で釣りを出来ていた事が、どれだけ幸せな事かとか思い知らされました。

電気が復旧して、生活も通常に戻り、余震も収まってきたころ。ちょうど北海道は、ロックの主役であるアブラコ(アイナメ)の繁殖期です。家族が寝静まった夜、久々に海へ繰り出してみました。

久々の海へ

久々だったので、大物じゃなくても何か魚に出会いたい。そんな気持ちで釣りを開始しました。

ナイトロックの定番。まずは白系ワームから。

早々に顔を見せてくれた縞ゾイ。

いつもお世話になってます。やはりソイは白がお好きっ!

白の後は赤。経験上夜に意外と万能に効くのが赤系のカラー。少し濁りがある時なんかは良いですね。

港内に群れで入ってきていた小サバが釣れました。

自分の体長とほぼ変わらない4インチのパルスワームにも食いついてきます。

サイズはともあれ、やはり釣りは楽しい。

そしてガツンっ、とロッドにウェイトが乗り、すかさずアワセを入れると、グイグイ勢い良く下へ下へと潜り込む引き。

良型のアブラコ(アイナメ)。

釣った直後にオレンジ色の物を吐き出しました。

ホヤ貝の身と思われます。

アブラコは強いアゴで殻を噛み砕いて中の身を食べているらしいです。

久々にアブラコを見れて、魚達も通常業務を開始しているんだなと安心し、この日は2時間程度で帰宅いたしました。

大きな地震と、その後何度も続いた余震により、何かしら海の中の生き物たちにも影響があるのではないかと心配でしたが、その心配は無用のようです。

自然界の生き物達は人間よりもずっとずっと強く生きてるんだなぁという事がわかりました。

その生命の強さを感じたら、釣りの楽しさが増し、魚の事がもっと好きになり、いてもたってもいられなくなり……。

気付いたらまた震災前と変わらない釣りの頻度に戻っておりました(^_^)

それからというものは・・・

バンバン釣っております!!

足下の際から遠投で昆布根を狙うなど、ショアから狙えるポイントは全て狙います。

水温が下がるこの時期は、繁殖のためアブラコ達がかなり岸寄りしてきております。

また、先程お話したホヤ貝の身の色であるオレンジ系や、同時期に産卵を行うカジカの卵のカラー、そしてなんだか複雑ですがアブラコが自分で食べてしまうというアブラコの卵のカラーのワーム等が、アブラコの反応が良いとされています。

上の写真は実際にアブラコの胃袋から出てきたものです。

中には50cmを超えるアブラコも何本か。

毎週末のように、明るくなるまでついつい釣りをしちゃって、1週間の中で1番日曜日が疲労困憊(*_*)

いやそれがまた楽しい。

この引きがたまらなくて、生命を感じて、無我夢中の完全釣り中毒☆(笑)

地震は怖かったけれど、自然に、生き物達に楽しませてもらっているという事を今回再認識することができました。

前よりも釣り場を大切にしようという気持ちも強くなりました。

釣りが禁止になる場所も増えてきているとよく聞きます。釣り人みんなで釣り場を大切にして、少しでも多くの場所で釣りが楽しめるようにしていきたいものです(^o^)

ショアからロクマルのアブラコを釣る事を目標に頑張っております\(^o^)/

無理だと言われると、余計に燃える性格のようです(笑)

諦めたらそこで試合終了と、ある監督が言っておりました。

こんな私ですが、これからもボチボチ釣果報告していきますので、応援ヨロシクお願いいたします(^o^)v

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

インスタグラム、「hatake_fishing」でも随時釣果報告をしていますので、気軽にフォローしていただけれは幸いです(^_^)/

今回のタックルセッティング

ロッド/ダイワ「HRF KJ 85MS」

リール/ダイワ「レブロス 2500」

この記事を読んだ人が次に読むのは

【hatakeさんからの寄稿】ロックフィッシュはポイント選びがカギ!漁港ロックのススメ!

【hatakeさんからの寄稿】音のコントロールで釣果が変わる!魚の音の感じ方を大解剖

タグ: