澄み潮にクリアカラーが効く!連発させたコツは速い流れでのショートジャーク

タグ: /
2018年11月23日 (最終更新日:2018年12月13日)

【宗さんからの寄稿】

出典:2018みんなで遊ぼうフィッシング祭りinしらこばと ご案内 | 公益財団法人 日本釣振興会埼玉県支部 公式ホームページ

11/11に行われた「みんなで遊ぼう!フィッシング祭りinしらこばと」に行ってきました!

トラウトフィッシングのイベントなのですが、釣り具メーカーやアウトドアメーカーの展示会やアウトレット品即売会などもやってくれます。

欲しかったウェア類やウェーダーなど手に入れるチャンスなのでお買い物を中心に会場内をフラフラ。

今年の夏はネオプレンで頑張りましたが、リアスでナイロンウェーダーとウェーディングジャケットを購入。オマケでペットボトルホルダーを貰いました。

RBBでは厳寒期に重宝しそうなストレッチウォームジャケットを。

ゴーセンでランディネットのグリップに滑り止めを巻いて貰いグリップ力UP٩( ‘ω’ )و

秒でお金が減っていく事案発生………_:(´ཀ`」 ∠):

目的のウェーダーは手に入れましたがゲームベストは売り切れてしまったらしいので、12月の川越で行われるトラウトフェスタで孤軍奮闘。

村田基sanとも熱い握手を交わしました。

帰りにはJEEPでティッシュを貰って帰路に。

せっかく埼玉まで来たのだから近いと勘違いして南柏の釣具店まで足を伸ばしたが、やはり遠い………

そこでもたまたまリアスの展示会が行われていて、面白い話を沢山して頂けました。あざしたー。

散財とロングドライブで息抜きも出来たので….

夜は釣り!やっぱり釣り!

22:00〜晴れ・下げ・澄み潮

大潮初日からドンドンと釣果が下がり続けそれに比例してアングラーの数もドンドンと減り続けている。

釣れなくても入水出来る限りウェーディングしに来るのは仲間内だけ。その渋い中でも魚を捻り出すゲーム性を楽しんでいます(*’ω’*)

まずはナチュラル系カラーのミノーからスタート。ドリフトでゆっくりと流してもバイトが1つも出ない。

早速1匹目を捻り出したのはロンジンのマコsan。プロトルアーで70半ばの堂々としたスズキサイズを釣り上げる。

このプロトルアー………ポテンシャルヤバし………しらんけど

その後、パッタリと反応が無くなり釣り場が空いているのをいい事に色々なポイントを探っている方も居れば上流に向かって川登をしている鹿san、ただひたすらに頑張るメソッドにて少しづつ前に進む私などなど。

うにゃむにゃ言いながら帰宅予定時間をとっくに過ぎた干潮潮止まり間際に回遊に遭遇して….

ぽろ..

ポロっ…

ポロロン!

流れの速い所までアップにフルキャストしてショートジャークで3連ちゃん٩( ᐛ )و

澄み潮にクリアカラーが効く事を改めて実感出来ました。

魚をリリースしている時に気付いたのですが、フローティングのハズの烈波120Fが沈む謎の現象が起き、間違えてシンキングの烈風を買ってしまったか?と思いましたが、どうやら塩分濃度が薄く淡水の水が海水を上回ったようでこの様な現象が起きたのでは無いだろうか?と教えて貰いました。

ランカーは出ないにしても魚は居るのでハイシーズンには変わりありませんが、これからも大きいのを頑張るメソッドで釣れるといいなぁーと思いを馳せました。

この記事を読んだ人が次に読むのは

透明に近い澄み潮をどう攻略する!?無反応だったシーバスが高反応へと変わるキッカケとは

この記事を書いた人

宗

都内でフリーヘアデザイナーをしているシーバスハンター。「自分以外、皆師」をテーマにメーターオーバーを目指す。
タグ: