テーマ別

トップページ>オフショア(船釣り)>自作して節約しよう! ジギング用「アシストフック」の作り方

20150908155225

8728アクセス 2015年09月08日

自作して節約しよう! ジギング用「アシストフック」の作り方

20150908155225

出典:最強ノットマニュアル番外編 ジギング用アシストフック結束方法 -松岡豪之-(614) – YouTube

ジギングで必要になるアシストフック。針の先端が鈍る度に交換しなければならないので、完成品を購入してこまめに交換していると、少々値が張るのが悩みどころだ。

今回はフックとラインを購入して、このアシストフックを自作で安く作るため結び方を紹介しよう。

アシストラインとフックの結束方法

  1. 切ったラインの先端で一つ結びをしてコブを一つ作る。
  2. フックとアシストラインをあわせ、アシストラインをフック全体の長さを目安に折り返す。
  3. 折り返したアシストラインでフックを5〜6回巻きつける。
  4. 余ったラインを切る。
  5. 巻きつける前にできた輪にアシストラインの先を通して締め込む。
  6. アシストラインの輪をフックの穴に外側から入れて完成。

長さの調整方法

この結び方のいいところは後からでも長さを調整できるところだ。コブを作って止めた部分を引き出し、前回のコブよりもアシストラインの輪が小さくなるように新しいコブを作ると長さを調整することができる。

強度アップのコツ

長さ調整後に瞬間接着剤をかけて固定したり、熱で収縮チューブをつけると結び目の強度を上げることができるので不安がある人は試してみよう。

ELPA 収縮チューブ φ3mm ブラック PH-643H(BK)
朝日電器
売り上げランキング: 165

アシストフックを自作して、節約しよう!

フックとアシストラインを別で購入すると安く購入でき、大量にフックをつくることができる。大物とファイトすることが多いフックは消耗が激しく交換が頻繁になるので、アシストフックの作り方を覚えておいて出費を減らしてみよう。

関連商品

モーリス(MORRIS) ライン アバニ SSアシストライン 20号
モーリス(MORRIS) (2012-11-07)
売り上げランキング: 90,482

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト