ダイワからシーバス用ベイトリール「19モアザン PE TW」が登場!もうワンランク上の飛距離を目指せる最先端のテクノロジーを搭載

タグ: / /
2018年11月20日

出典:DAIWA : モアザン PE TW – Web site

ダイワ[DAIWA]からシーバス用ベイトリール「19モアザン PE TW」が登場した。

テクニックでもうワンランク上の飛距離を目指せる、最先端のテクノロジーを搭載したシーバス用ベイトリールだ。

「19モアザン PE TW」の特徴

出典:DAIWA : モアザン PE TW – Web site

本製品はシーバスルアーゲームのフラッグシップブランドの名を冠する、最先端のテクノロジーを搭載したシーバス用ベイトリールだ。

パーミングしやすいコンパクトボディでありながら、ボディだけでなく両サイドもアルミ化したことで、大物をグイグイ引き寄せる高い剛性を超高剛性高精度スーパーメタルハウジングで実現した。

ゼロアジャスター

出典:DAIWA : モアザン PE TW – Web site

本製品のメカニカルブレーキはスプールのガタを押さえるのみのブレーキとなっている。

スプールガタを抑える位置である「ゼロ設定」に一度調節してしまえば使用するルアーごとに触る必要はなく、その後の細かい調整の必要もない。

使用ルアーごとの最適なブレーキ力はマグダイヤルの調整のみでできるため、よりストレスのないルアーローテーションを楽しめるようになった。

マグフォースZ PE ロングディスタンスチューン

出典:DAIWA : モアザン PE TW – Web site

本製品はPEラインでの遠投性能に特化したスペシャルチューンである、マグフォースZ PE ロングディスタンスチューンを採用している。

キャスト前半のブレーキを強くし後半を弱くすることに成功し、伸びのあるキャストフィールが得られるようになった。

上級者にはサミングと併用することで「テクニックでもうワンランク上の飛距離」を楽しめるセッティングまで用意されている。

T-ウイングシステム

出典:DAIWA : モアザン PE TW – Web site

ベイトリールといえばバックラッシュの心配が付きまとい、苦手意識を持つ方も少なくないだろう。

TWSは、スプールの回転数が一番上がるスプール至近のラインガイドでの抵抗を大幅に削減することに成功し、バックラッシュの確立を大幅に軽減してくれる。

このシステムはバックラッシュだけではなく、飛距離やコントロール性能、フォール速度までにも関係し、全ての基本性能を向上させることにも成功している。

「19モアザン PE TW」のスペック

モデル名 巻取り長さ(cm) ギア比 自重(g) 最大ドラグ力(kg) PEライン(lb-m) 価格(円)
1000SH-TW 75 7.1 195 6 1.5-200 56,800
1000SHL-TW 75 7.1 195 6 1.5-200 56,800
1000XH-TW 91 8.6 205 6 1.5-200 56,800
1000XHL-TW 91 8.6 205 6 1.5-200 56,800

「19モアザン PE TW」の発売日

2019年1月発売予定

関連商品

この記事を読んだ人が次に読むのは

【実釣インプレ】軽すぎて不安になる!?ダイワの新製品「ブラストLT」をショアジギングで使ってみた

ダイワから釣り用ウェア「レインマックス®ハイパー ブラッシュバッカージャケット」が登場!厳冬期はもちろん、春先まで着用できるハイパフォーマンスジャケット

「月下美人」を使ってみっぴとダイワ企画者が実釣解説!初心者でも楽しめる「アジングの基本」

タグ: