トップページ>その他>防寒対策で快適な釣りを!冬の釣りにおすすめのインナーウェア5選

防寒対策で快適な釣りを!冬の釣りにおすすめのインナーウェア5選

タグ: / /
2018年11月20日

真冬の釣りは集中力を維持することが難しく、厳しい寒さをいかに乗り越えるかが重要となる。

防寒対策として高機能なアウターはちろんのこと、中に着るインナーにもこだわって損はない。

今回は、真冬の釣りを快適にしてくれるインナーウェアを厳選して紹介していこう。

真冬の釣りにおすすめのインナーウエア

シマノ「ブレスハイパー+℃ ストレッチハイネック アンダーシャツ 」

シマノから発売されている、裏起毛を施した極厚仕様のインナーウェア。

3D立体設計となっており、釣りでのあらゆる腕の動きにフィットするよう設計されている。

暖かさもさることながら、キャストも快適にできるというまさに釣り人専用のインナーウェアだ。

フリーノット「アンダーシャツシープバック超厚手」

ハヤブサのウェアブランドであるフリーノットから発売されている、伸縮性に優れた動きやすいインナーウェア。

光電子®という素材採用しており、自分の体温から発する熱を吸収して遠赤外線として照射することで身体を快適に温めてくれる

中でもこちらは超厚手の生地を採用しており、シリーズナンバーワンの保温性を誇るインナーウェアだ。

ミズノ「ブレスサーモ ウールヘビーウエイトクルーネックシャツ」

ミズノから発売されている、スポーツからアウトドアまで幅広く使えるインナーウェア。

人体からの発生する汗などの水分を吸収して発熱する、「ブレスサーモ」を搭載しており、一日中快適な暖かさをもたらしてくれる。

またスポーツメーカーのウェアということもあり動きやすさも申し分なく、キャストやロッドアクションを繰り返すルアーマンにおすすめのインナーウェアだ。

モンベル「ジオラインEXP.ラウンドネックシャツ」

モンベルから発売されている、厳寒地での着用も想定して作られたインナーウェア

防寒性だけでなく速乾性にも優れており、寒時に汗をかいても熱を奪われる心配がない。

登山やスノースポーツを想定して作られたウェアであるが、動きやすさも申し分ないため釣りでも役に立つこと間違いないだろう。

もちはだ 「もちジョイ 丸首長袖シャツ 超極厚地」

もちはだを展開するワシオ株式会社から発売されている、オリジナルの起毛方法を施した超防寒インナー。

他を寄せ付けない抜群の保温力を誇り、動きの多い釣りで着用すると「氷点下であっても暑さを感じてしまう」という意見もある

インナーウェアとしてはやや値が張るが、寒さが苦手な方の強い味方となってくれることだろう。

快適なインナーで快適な釣りを

極寒の中での釣りは、集中力を維持するための防寒対策が欠かせない。

高価なアウターで対策するのもいいが、優れたインナーを着用することでお金をかけなくても防寒効果を得られるだろう。

本記事を参考にインナーウェアを選んで、冬にしかできない釣りを快適に楽しもう。

この記事を読んだ人が次に読むのは

冬の釣りの必須ウェア!ボトムスのインナーに最適なメンズ用タイツ5選

着用すれば釣果が伸びる!?エギングにおすすめウェア5選

寒い冬も釣りを楽しもう!「冬に釣れる魚」まとめ

タグ: