正午前からラッシュに投入!昼過ぎは苦戦するもメモリアルフィッシュが登場!?

タグ: /
2018年11月16日 (最終更新日:2018年12月13日)

【Takeさんからの寄稿】

一気に寒くなりましたね。

去年はエギングをしていた時期だが、まだまだサケ釣りがしたく出撃することに。

※北海道のフィッシングルールに従った場所で釣りをしています。

寝坊して朝マズメを逃してしまう><

到着は深夜0時ごろで、開始は4時前を予定していた。

前日に高須賀さん、yoくんもたくさん釣っており期待が高まる。

Sくんも夜中に別ポイントで3本キャッチしたとのこと(^.^)

同行者は高須賀さん、村上さん、けんじさん、Nさん、Sくん、yoくん。

3時半にアラームをセットしたが、いつの間にかアラームを消しており寝過ごしてしまう。

起きたのは7時半で、高須賀さんに状況を聞いたところ1人平均6本キャッチしていたとの事で、準備して開始した。

開始してすぐに1本目が!

周りではポツポツとサケが釣れており、跳ねも頻繁にみられる中、私のウキも激しく沈む。

上がってきたのは綺麗なメスで2本目も銀ピカのメスを上げたが穴に落としてしまった><

朝方は干潮だった為、徐々に満ち始めたころに3本目が掛かる。バラシは1本。

だいぶ婚姻色の入ったオスでヒットした時刻は11時ごろだった。

11時からラッシュ突入!

3本目のオスをキャッチしてから面白いように掛かり、オスが多かったものの数釣りを楽しむことができた。

やや小型のサケが多い中、珍しく体高のある立派なオスもキャッチ!

ラッシュ後半は3連続バラしてしまったが、正午を過ぎてもラッシュは続き、この地点で9本をキャッチ!

昼過ぎから釣れなくなり苦戦・・・

ラッシュも落ち着き、周りの人も釣れなくなり、午前中より跳ねが減り始めて跳ねても食わない状況。

時折、上がっていたがまったりとした昼過ぎを過ごす。

16時前から少しずつ竿が曲がる光景が目に入る。

16時を過ぎてからたくさんの跳ねが発生するが、自分も周りも全くと言っていいほど釣れず、跳ねも沖へ行ってしまい投げても届かなくなってしまった。

その後、シーズントータル100本を目指していた高須賀さんに100本目がヒット!

達成おめでとうございます(^.^)

ずっとカツオを餌にしていたが、夕方から餌取りが多くなり身をついばむため、エビに変更してサケの通り道を流す。

16時半を前にようやく私のウキが沈む。

久々のやりとりを楽しみ、この日最後のサケをキャッチした。

17時あたりにもやや遠くで掛かったが、PEラインに傷がついていたのかアワセ切れしてしまい、納竿となった。

今回の釣果

2本行方不明になってしまいましたが、オス5本、メス5本の計10本でした!

この記事を読んだ人が次に読むのは

【Takeさんからの寄稿】イカの反応は時間帯で変わる!2日連続で悪天候のティップランエギング

【Takeさんからの寄稿】憧れのオヒョウを追い求めて!魚影濃厚なオホーツク海で奮闘した2日間

この記事を書いた人

Take

Take

札幌在住で、季節に応じた魚を追いかけている。ショア(陸)、オフショア(船)のどちらも楽しむアングラー。夢はオヒョウを釣ること。
タグ: