透明に近い澄み潮をどう攻略する!?無反応だったシーバスが高反応へと変わるキッカケとは

タグ: /
2018年11月13日 (最終更新日:2018年12月13日)

【宗さんからの寄稿】

ホームエリアも入水解禁となって何回か行ってはみるものの、サッパが明暗部に溜まってオープンエリアでの反応がすこぶる悪い。

それでも釣る人は釣る。隣でバンバン釣る。スズキサイズも釣る。なんなん………?

話を聞いてもよく分からなかったので、週明けに色々と復習をしに同じオープンエリアに入る。

ドリフトを中心にスローにミノー流したり、水の色も澄み気味な為、ナチュラルカラーのルアーをチョイスしてみたり、シンキングペンシルでポトム付近まで沈めたりなんだり。

去年までのパターンが全く当てはまらない!

去年とは全くといっていい程パターンが違うのに戸惑いを隠せない。いや、隠し切れない。プルプルしちゃう。

何が違うのか分からないままプルプルしていたら、鹿sanから魚の居場所を捕捉したとの報告を受け上流側に立ち位置を変え河上にほぼ真っ直ぐに、岸と並行してドアップにフルキャストして河の流れよりも速くルアーがウォブリングアクションするスピードで、やや早巻きすると・・・

コンッ!とか、コツン!?とか、今迄うんともすんとも無かった反応がバンバン出る様になった

立ち位置よりも上流には階段状の段差を登るとテーブル状に浅くなっている場所があり、そのシャローに流れが当たって下流側のブレイクで流れが岸際に向かって巻く様な流れの変化が出来てベイトが溜まりやすくなっているポイント。

今まで反応が無かったのは何故!?

水も澄み気味で派手なカラーやスローなアクションは見切られる為、反応が全く無かった様だ。

やっている事はデイゲームの様にブレイクに着いている魚の目の前にルアーを通すこと。

ナイトゲームの明暗部が絡まないエリアでも月明かりでルアーも魚から見切られる事や地形変化からベイトや魚が溜まるポイントのイメージとの一致、この全てが当てはまり・・・

この日のメソッドを思い付いた鹿sanは、今年一番楽しそうな表情をしていた。プライスレス。

小潮・下げ・晴れ・澄み潮

出典:iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 魚勝 潮見表

ポイントに到着するやいなやの地合い突入と思いきや、明暗部のストレッチには全くといって反応が出ない。流芯と明暗のクロスに流しても反応が無い。

橋脚までは少し届かない距離。飛距離を取ってPDGのフラットフラッター95sのクリア系カラーをフルキャストしてポトム付近を意識してゆっくりと明暗に流すと…

ゴンっ!?と、手元に伝わる重いバイト!

下流側にロッドを寝かせてから合わせをしっかり入れてからユックリとリールを巻き、ドラグを出して逃げようとする時はロッドでラインテンションが抜けない様にいなしてからまたゆっくりと巻いて寄せる。

まさかの丸呑み!

こんなにもクリアカラーが効くとは思ってはいませんでした。でも、この魚がこの日のパターンでは無かったので、この後は続かず………

潮も引いてきて迷走に入る前に、前回の釣行を踏まえてミノーをセット。

少し前に出て橋脚に絡む流芯と明暗のクロスに邪道のトイフェル125F(ボラカラー)を、ややアップに投げてウォブリングアクションが出るスピードで巻いて流しこむと….

今度はクリア系カラーの烈波120Fで。

トイフェル125Fに戻して…

サイレントアサシン120Fで70UPが釣れたのだが、画像を撮り忘れる………(°_°)

セイゴからスズキサイズまで、兎に角沢山釣れました。

澄み潮気味もしくは澄み潮の場合

  • クリアカラーやナチュラル系カラーがオヌヌメ!

恒例のフッキングポイントの検証ですが、今回は全てロッドを下流側に寝かせ後ろに引く様にフッキングをした場合、全てカンヌキに綺麗に掛かっていました。

また、ロッドを縦にフッキングした時は全てバラしました。多分、唇の硬い所にでもフックが掛かり貫通まで至らなかったのだと思います。しらんけど。

前回の澄み潮パターンのメソッドが大活躍した釣行になりました。

また今後もフッキングの仕方(主にロッドの角度)によるフッキングポイントの検証を続けると共にランカーを狙って行きます!

今回のタックルセッティング

ロッド / 天龍「パワーマスターサンドウォーカーPMS9102S-ML」

リール / シマノ「NEW エクスセンス 3000MHG」

この記事を読んだ人が次に読むのは

ロッドを立ててフッキングするとドコに掛かる!?気になるシーバスのフッキングポイントとは

ロッドの向き別のアワセを検証!セイゴゲームの注意点も同時に紹介

この記事を書いた人

宗

都内でフリーヘアデザイナーをしているシーバスハンター。「自分以外、皆師」をテーマにメーターオーバーを目指す。
タグ: