トップページ>オフショア(船釣り)>検証してみた!SUPフィッシングでコマセ釣りは成立するのか!?

検証してみた!SUPフィッシングでコマセ釣りは成立するのか!?

タグ: / / /
アクセス 2018年11月09日

【Naoさんからの寄稿】

こんにちは!YouTubeチャンネル「Nao釣りSUP」をやっています「Nao」です。

今回の釣行日は11月3日。うーん、寒い!11月ですよ11月。なんだか一気に冷え込むようになりましたね。でもまだまだ頑張ります。だって、魚がより美味しくなる季節ですからね。

さあ本日も良い景色からのスタート、日の出と共に漕ぎ出します。釣り物は迷ったのですが、久々にコマセ釣りをしようかなと。

私はあまり釣り方に拘りがないので、ルアーでも餌でもその時釣れる美味しい魚がゲットできるならなんでも試しちゃいます。

開始早々やらかしました

なんだろう、最近撮影にしろ釣りにしろ何かしらやらかしちゃってます。deeperを見ながら魚の反応、駆け上がりの具合を確認し、いい感じのポイントを見つけてアンカリング。したつもりが、アレ?動いてる?

って、えぇー!?アンカーロープを巻いた『ロープ巻き』が海に浮いてる!?どうやらSUPに固定できてなかったようです…。

なんてこった。でも慌てない、だって浮いてるもの。『ロープ巻き』まで漕いで行き、パドルで引き寄せ…スカッ。

あっ、沈んだ。

終わった。本日の検証、『SUPフィッシングでコマセ釣りは成立するのか!?』は開始前に終了です。

この事から学べる教訓は、エントリー前にキッチリ接続確認。もしもの時の為にフロートとか付けると良いかも?という事ですね。チーン。

久々の餌釣りに張り切ってた私は、暗いうちに浜辺でカニをゲットしてたんです。置き竿で石鯛とかチヌが食わないかなー?と思いまして。

でもアンカー無しで置き竿するとすぐに根掛かるので厳しいかな。カニさんは海にお帰りになりました。

このまま帰るのは悔しい

みなさんの中でも多くの方はそうだと思うのですが、私もまた平日会社勤めの週末アングラーです。

せっかくの休みに海まで来て釣らずに帰ったりしたら翌週のストレス値が危険。うん、アンカー無しでやってみよう。

コマセ釣りをほとんどやったこと無い私でも分かるのは、基本的にコマセ釣りというのはコマセで魚を寄せて釣る釣りなわけで、自分が流されてたらダメだろうなぁ…という事。

とりあえずサニービシLに40cmのL字天秤、φ2.5mm長さ1mのクッションゴムにフロロ4号6mのハリス、真鯛針8号で開始します。

水深20m付近から開始したのですが思ったより風が強く、すぐに40mラインまで流されます。あぁ、このままやるのはキツイかも…。というか水深40mラインまで来ると漕ぐのが大変なレベルの風の強さに。沖に流される風なのでコレはまずい。

仕方ないので浅場に移動します。北風なので北側に山のある場所を目指し、向い風を斜めに1時間くらい漕ぎ進み、水深10m前後の場所まで移動すると、風が緩みました。山が風を遮っています。そういえば北風かぁ、寒いわけだ。

なんとか釣りはできそうだけどこのポイントじゃ真鯛は厳しそう。根魚か回遊して来た青物狙いかな。そうなると6mハリスは手返しが悪いので3mまで短くしちゃいます。

コマセはこんな感じで100円ショップの食器水切りに入れてます。

背が低くて四角い形状なのでSUP上でも安定感バッチリ。ガッツリ釣りたかったのでコマセは3kg買って来たけど、漕ぎながらの釣りだと半分くらい使った所で終了でした。

ビシを底まで落とすと魚が逃げる気がする…。ので底まで落とさずに狙った棚で止めてコマセを出すわけですが、どうやるかというと基本的には道糸のpeラインに1m毎に塗られてるマーカーを数えます。

そういえば、魚探deeperを見ながらビシを落とすと落ちていくビシが画面に映るので、それを見ながら狙った水深で止めると楽!という裏技を発見。

ラインのマーカーを数えるのに疲れたらおススメです。

遂にヒット!

と、遂にここで念願のヒットです!しかも中々の引き!このグングン引く感じなんだろう!?青物?

もしかしたら今までのSUPフィッシングで1番の引きかも!?上がって来たのは…?

中々に立派なソウダガツオです!半ば諦めていたので何とか1匹釣れて嬉しい…。

皆さんご存知だと思いますがソウダガツオにはマルソウダとヒラソウダの2種類がいます。

判別方法としては身体の横に質感が違う固いウロコ?のようになってる部分があるのですが、ここが途中から急に細く線状になっていたらヒラソウダ。マルソウダはこの部分が段々と細くなりつつも完全に線にはならずに尻尾まで続きます。

この特徴から判断すると…うん、ヒラソウダっぽい!そういえばアジにしろスズキにしろヒラとマルがいてヒラの方が喜ばれますよね。なんだか不思議です。

その後はフグがポツポツ釣れつつ、風が強くなる前に戻ることにします。

SUPフィッシングでコマセ釣りは成立するのかという検証は、アンカーをロストした事で残念ながら出来たとは言えないですが、狭いSUP上でのコマセの扱いは、思ったより苦じゃないかなぁという印象です。

いつか釣りたいなぁ真鯛…。

今回の釣行もYouTubeにアップしてますので是非ご覧下さい

動画はこちら

これからも季節毎に移りゆく様々な釣果をどんどんアップします。今回実はこの後捌いて実食動画もアップする予定なのですが…開けてびっくりな状態でして…!?

近日中にアップしますのでソウダの捌き方、味、びっくりな状況が気になった方は是非チャンネル登録をしてお待ちくださいね。宜しくお願いします!

今回のタックルセッティング

ロッド / プロマリン「PG バトルスティック 船 180L」

リール / シマノ「17 グラップラー 300HG」

この記事を読んだ人が次に読むのは

釣り人の特権!?SUPの上で沖漬けにしたアオリイカのお味は…

タグ: / / /