トップページ>ショアジギング>移動先のポイントは青物の楽園だった!?秋のサーフ祭り開演

移動先のポイントは青物の楽園だった!?秋のサーフ祭り開演

タグ: / / / /
アクセス 2018年11月08日

【Aji-canさんからの寄稿】

この前ちょっとだけいい思いをしちゃったので、もう完全に青物モードに突入。

前回と同様のポイントに二匹目のドジョウを狙って行くも不発。

釣れる時はポンポン釣れるのに、ダメな時はとことん釣れないのが魅力だったりします。そう思うのは俺だけ?

平日の早朝ちょっと無理をしてポイントへ再度アタックするも不発。

金曜に早く仕事が片付いたので、明るいうちから出発してタマヅメをやるも不発…。

移動先のポイントは・・・

ちょっと時期が早いせいか磯では不発続きなので、最近調子がいいって噂のサーフにポイント変更。

この日は追い風が強く、波も低め。

ただ昼にかけて強い向かい風になる予報なので、やれるのは風が追い風のうちだけ。

オリカラのブローウィン165Fが大当たり!

近場には魚っ気を感じ無かったので追い風を使ってブローウィン165Fをキャスト。

そして着水したら糸ふけを取って強めのジャークを2、3回してから早巻き。

反応が無いので作戦変更。

着水したら糸ふけを半分くらい巻き取って、ラインが弛んだ状態のままジャーキング。

エギングのシャクリみたいな感じでラインを弾くイメージで、チョンチョンチョン、ステイ、またチョンチョンチョン。

で、すぐヒット。

同じ狙い方で何本もヒット。

よく釣れるな〜〜なんて思ってたら突然軽くなりラインブレイク。

オリカラのブローウィンだったのに…

なぜ彼らはラインを噛みちぎるのか…

ぶつぶつ文句を言いながらリーダーを組み直して再開。

次のはブローウィン140S。

同じルアーのサイズ違い。

同じ要領でシャクって釣っての無限ループ。

時合いのせいか本当に良く釣れる。

ルアーの動きを止めるとまたラインを切られそうなので、テンポよく動かし続けて追加。

だんだん魚も寄ってきて目の前一面ナブラ祭りで、一投一匹ペース。

同じ狙い方は飽きてきたので、ルアーをポポペン95F(オリカラ)に変更。トップウォーターで誘い出そうって作戦。

ドックウォークでチョンチョン動かして、トゥイッチトゥイッチ。

モワン!

お、なんか違う。

正体はワカシ。

サゴシの群れの中にワカシも混ざって、岸際もベイトがいっぱいで祭りのピーク到来でさらにペースアップ。

左右に激しくダートするルアーだとサゴシのスレ掛かりが増え、巻き上げるのが大変なのでルアーチェンジ。

セットアッパー125SDRに変えたら、思った通口に入る。ブローウィンに比べてアピールが弱く、釣るペースは落ちるが口に入れた方が狙った感があって好き。

家族からサゴシを食べたいってリクエストされてたので、お土産用にいくらかキープして終了。

これだけあれば文句ないはず。

そして、下処理の後はフィッシュソープで手洗い。青物系の匂いは苦手なので凄く重宝してます。

俺はストリンガーとか匂いの付いてそうな物も一緒に洗ってます。

少量でも臭いが落ちるのでおススメですよ。

タックルデータ

ロッド/ジャンプライズ「モンスターバトル99」

リール/シマノ「17ツインパワーXD4000XG」

この記事を読んだ人が次に読むのは

シーバスタックルで青物狙い!水面から飛び出すくらいの勢いでジグをシャクルと・・・

【Aji-canさんからの寄稿】スケスケの妄想カラーリング!トップゲームに効くカラーリングのコツ

タグ: / / / /