トップページ>その他>エゾメバルの猛攻をどうかわす!?陽が昇ってからヒットに持ち込んだ貴重な4本

エゾメバルの猛攻をどうかわす!?陽が昇ってからヒットに持ち込んだ貴重な4本

タグ: / /
アクセス 2018年11月04日

【Takeさんからの寄稿】

日曜日は意外と良い天気だった為、天気予報やGPVとにらめっこしてから夜に釣り場へ向かう。

夜中に2人と合流してから開始した。

風も波も弱くて天気予報通りだが、餌をつけて仕掛けを投入するも来るのはガヤ(エゾメバル)ばかり。

すぐに餌をついばんできて餌の消耗が激しい為、夜明けまで待機することにした。

少し明るくなった朝の5時にも当然、餌取りがうるさく遠くでサケが掛かっている光景を目にする。

跳ねはかなり少なめ。

その“サケが掛かっている光景”の付近で上がった数は4~5本くらい?でその後はどこも上がっている様子はなく心が折れた為、移動。

※北海道のフィッシングルールに従った場所で釣りをしています。

陽が昇ってからヒット!

次のポイントを見て桝田さん、Sくんがここでいいんじゃないかな?と私は2人のカンを頼り開始。

桝田さんに2連続でサケが掛かりましたが、私のタモ入れが下手だったことが原因でダメにしてしまいましたm(__)m

久々に直射日光を顔に浴びて上着を脱ぎたくなったが、我慢していたらウキが沈んだ。

左右にロープがあり、やりにくかったが色の入ったメスをキャッチ。

桝田さんにまたヒットし、Sくんのタモ入れでキャッチ!

私にも同じような場所でまた掛かり、今度は綺麗なメスが上がった。

新しい群れと古い群れがいるみたい。

新しい群れがちょうど来ているのかすぐに3本目の銀ピカのメスをキャッチ!

跳ねもちらほらと出ており、メスが上がった場所より少し投げたところで思い切り左にウキが沈む。

魚体が1回跳ねたときにすぐにオスだとわかり、走られたときにラインブレイクしてしまった><

4本目とサヨナラして帰ってきた仕掛けの糸はロープで擦れてボロボロになっており、その後は静かになり始めた為、納竿しました。

釣果はメス3本で、桝田さん、Sくんのポイント判断があっての釣果でした!

この記事を読んだ人が次に読むのは

【Takeさんからの寄稿】朝マヅメ釣行!ナイスサイズのワラサが連発

タグ: / /