トップページ>アジング・メバリング>気難しい大型メバルを攻略しよう!メバルにおすすめのプラグ5選

気難しい大型メバルを攻略しよう!メバルにおすすめのプラグ5選

タグ: / / / / / /
2018年10月30日

高いゲーム性が魅力で、年々人気が高まっているメバルプラグゲーム。

ターゲットとなる大型のメバルは警戒心が強く、ルアーの性能によって釣果が左右されることも珍しくはない。

今回は編集部おすすめのメバル用プラグを紹介していこう。

ジップベイツ 「ザブラ ラファエル 」

ジップベイツから発売されている、飛距離が自慢のメバル用シンキングペンシル。

巻きでは自然なアクションを演出しつつ、ゆっくりと振動しながら落ちるフォールでメバルのバイトを誘う

沖の瀬周りなど、遠くのポイントをスローなアクションで攻めたいときに重宝するルアーだ。

ナダ 「ビーグル」

ナダから発売されている、高いコストパフォーマンスを誇る小型ミノープラグ。

あらゆる魚に有効であるが、メバルゲームでの使用を想定しスローリトリーブでの安定感にこだわっている

豊富なカラーラインアップも魅力であり、状況に合わせた一本が選べるのも嬉しい。

インクスレーベル「スープラ 65PD」

インクスレーベルから発売されている、リアにプロペラが搭載された新形状の多機能プラグ。

基本アクションはペンシルに近いが、ロッドを下に向けてリトリーブすることで水面下10cmをトレースできるミノーとしての機能も果たす。

一本で多種多様なアプローチができるため、気難しいメバルを攻略する際には欠かせないプラグのひとつだ。

マリア 「ブルースコード C60」

マリアから発売されている、名作シンキングペンシル「ブルースコード」のダウンサイズモデル。

あらゆる魚に有効なルアーであるが、中でも大型メバルの実績が抜群であり、発売から長い月日が経った現在も高い人気を誇る。

空気抵抗の少ない形状のため飛距離も申し分なく、沖の竿抜けポイントを攻めたいときにも重宝するルアーだ。

デュオ「テトラワークス トト48 HS」

デュオから発売されている、他のルアーとは違うアプローチができる小型ヘビーシンキングミノー。

重量があるため強風下でも飛距離を出せる上、レンジコントロールもしやすいのが特徴だ。

海底付近に身を潜めている低活性のメバルにも有効なので、渋いときの武器としても一本持っておきたいルアーである。

プラグでメバルゲームを楽しもう

メバルはとても警戒心の強い魚であり、ルアーが不自然な動きするとなかなか口を使わない。

そのためメバルに違和感を与えずに食わせられるよう、ルアーの選択が重要となってくる。

本記事を参考に、憧れの大型が狙えるメバルプラグゲームを楽しんでほしい。

この記事を読んだ人が次に読むのは

冬がハイシーズン!初心者のための「メバリング」のやり方徹底解説

アジングやメバリングだけじゃない!汎用性が高いライトゲームロッド5選

フロートリグ×プラグの新釣法!ハピソンの光るフロートリグ「かっ飛びボール」で初心者から上級者まで楽しめるメバリングゲーム

タグ: