トップページ>エギング>釣り人の特権!?SUPの上で沖漬けにしたアオリイカのお味は…

釣り人の特権!?SUPの上で沖漬けにしたアオリイカのお味は…

タグ: / / / /
2018年10月26日

【Naoさんからの寄稿】

こんにちは!YouTubeチャンネル「Nao釣りSUP」をやっています「Nao」です。

今回の釣行日は10月13日。だんだん寒くなって来ましたね。夜明け前のSUP準備が大変な季節になってきました。それでもまだ水温は高いので、水面に足を浸けると温かく感じます。

前回に引き続きエギングに挑む!

本日は割と風のある日でした。ティップランの場合風が全く無いとやり難いのですが、一投する度に釣れそうな水深、ポイントからズレてしまうので戻るのが大変でした。

1時間程やってようやくヒット!…と思ったら抜けてしまいます。アタリを取って合わせられた訳ではなく、しゃくった時に掛かったので、恐らく足一本みたいな掛かりの悪い状態だったのだと思います。

前回はバレた時もすぐに再投入すれば掛かったりしたのですが、今回は一度逃したらもうかなり流されるせいか、続けて掛かりはしませんでした。

その後も、投げては漕ぎ、投げては漕ぎ、ひーこらしつつも何とか一杯ゲットしました!

SUPの上で沖漬けに!

イカの沖漬けという料理をご存知でしょうか。

釣り場で釣れた生きたままのイカをそのまま醤油ダレに入れる事でイカがタレを吸い、身体の中までタレに浸かってしまう…という、なんとも不思議な料理です。

生きてるイカなんてそもそも滅多にお目にかかれないので釣り人の特権と言える料理ですね。

イカの為の醤油ダレ、「タカミヤ イカの笑油だれ」を入れたジップロックに釣れたイカをドボンします。ちなみにジップロックだとイカに破られる事もあるそうなので、ご注意下さい。

粘りに粘ってもう一杯ゲットして帰宅しました。こちらのイカは冷蔵庫干しにします。

さて、帰宅して沖漬けは一晩冷凍します。イカは冷凍する事で柔らかくなるそうですよ。

アオリイカにはアニサキスは滅多にいないそうですが、沖漬けは内臓もそのまま食べるので、気になる人は何日か冷凍すると良いと思います。

一晩冷凍したイカを凍ったまま輪切りにしていきます。ルイベというヤツですね。

念願の沖漬けのお味は…

うま!特に肝と墨のある真ん中らへんの部分は濃厚で複雑な味。内臓ごと食べるのはちょっと勇気がいりますが何とも貴重な体験が出来ました。

失敗点としては骨。骨をそのままにするとなんとも食べ難い…。次回やるとしたら冷凍する前に是非とも骨を抜きたいです。

もう一点は内臓の中にジャリっと砂っぽい部分が少しありました。余計な内臓を取って代わりにゲソなどを胴に詰めてから冷凍しても良いかもですね。

動画はこちら

今回の釣行もYouTubeにアップしてますので是非ご覧下さい。実は今回撮影に失敗してしまいまして…釣り上げるシーンを動画に収めることが出来ませんでした。

その分沖漬けの食レポを撮りましたので沖漬けが気になる方は是非見て頂ければと思います。

これからも季節毎に移りゆく様々な釣果をどんどんアップしますので是非チャンネル登録をお願いします!

今回のタックルセッティング

ロッド / ツリングモンキー「鱒レンジャー改 SP40」

リール / ダイワ「フリームス LT2000s」

エギ/ ダイワ「エメラルダス ボートⅡRVラトルバージョン3.0号マーブル下地モスグリーン」

この記事を読んだ人が次に読むのは

漆黒のジェット噴射を確認!追い求めたアイツを遂に捕獲か!?

タグ: