専用ルアーは一味違う!エリアトラウト用おすすめプラグと、その使い方

タグ: / / / / / /
2017年05月31日

目次

  1. エリアトラウトでプラグが使いやすい理由
  2. エリアトラウトで使用するプラグの種類まとめ
  3. おすすめのエリアトラウト用プラグ5選
  4. 爆釣必至!エリアトラウトの切り札ルアー

エリアトラウトで使用するプラグの種類まとめ

クランクベイト

最も初心者に扱いやすいであろうプラグがクランクベイトである。一般的に水に浮くフローティングのものが多く、浮力も相まってよりゆっくり一定の層を引きやすいのが大きな特徴だ。

また、リップの長さや角度によってシャロークランクやディープクランクなどの種類に分かれる。シャロークランクは表層の浅い場所を、ディープクランクは底付近などの深い場所を狙うのに適している。

トラウトが良く反応する層は同じ日でも刻一刻と変化するため、手早く探って反応のよいレンジを見つけ出そう。

ミノー

小魚のような細身のボディが特徴のルアー。ただ巻きでも十分釣れるが、トゥイッチやジャークといったロッド操作に機敏に反応してくれる。

ゆえに逃げ惑う小魚を演出してトラウトの捕食本能を刺激したり、食い気の無い魚のリアクションバイトを誘うことが可能だ。

フローティングや水中に留まるサスペンドタイプ、沈むシンキングタイプなどが存在する。

ロッド操作後に止めて食わせるにはサスペンドタイプが有利。浮き上がるアクションに好反応な場合にはフローティングが効果を発揮する。

バイブレーション

エリアトラウトでバイブレーションというとあまりイメージが湧かないかもしれないが、特定の状況では非常に有効なルアーである。

バイブレーションが効果を発揮するのはトラウトが低活性な時。低水温期や逆に高水温期など、トラウトのやる気がなくボトムでじっとしている状況では、バイブレーションをズル引きしたり、リフト&フォールさせると良い。

ただしアクションの大きなバイブレーションはスレるのも早い。使用する状況を見極めて投入してみよう。

【おすすめのエリアトラウト用プラグ5選】

タグ: