秋のサーフでトップゲーム!穏やかな海面を爆発させた青物とは

タグ:
2018年10月15日 (最終更新日:2018年12月13日)

【スズシゲさんからの寄稿】

こんにちは!

月間15万アクセスの釣りブログ「淡路島ライフを運営しているスズシゲ(@szksghl)です。

秋のサーフは、個人的にお気に入りの釣りスポット。

絹の様な海面から、突如として大型のチヌがトップウォータープラグを襲う瞬間。

非常に中毒性があるわけです。

チヌトップ狙いで秋の海水浴場にエントリー

今回もお気に入りのアールエーポップを投げ倒すぜ!

と思ったら、このポッパーは家に忘れてきたという体たらく。

代わりに、クロナッツのクリアカラーをチョイス。

こいつで水面をサササ〜と探る。

反応無し。

もうちょっとスプラッシュピチャピチャ音でアピールさせた方がいいのかしら?

ということで取り出したるはフェイキードッグDS。

ちょっと下品な感じでピチャピチャとドッグウォークさせると、水面モワモワでチェイスがすごい。

フェイキードッグDSにヒット!これじゃなきゃ、ダメ?

フグが追尾してるのかな?と思いつつアクションを続けていると、パシュッ!とヒット!

フグにしてはよく走る〜と抜き上げると・・・

ん・・・?この背中の模様は・・・

あ!サバだ!

15cmくらいの小サバが猛チェイスしてきました。

小サバがいるなら・・・と小型の鉄板バイブや9gのメタルジグ、ソリッドカラーのトップペンシルなどで狙ってみるもウンともスンとも言わず。

はて。

再び、フェイキードッグDSのクリアカラーに戻して高速ドッグウォークを試みると・・・。

ウン。

スン。

連続ヒットです。

クリアカラーのトップペンシルを派手目にスプラッシュさせながら高速ドッグウォーク。

これが今日の小サバの一番そそられるアクションだったのかもしれません。

夕方の30分間、チヌが1枚でも釣れたらラッキーという釣行でしたが、小サバが遊んでくれるとは思いもしませんでした。

秋の深まりとともに、海釣りも本格シーズンに突入します。

これからの釣行が楽しみです。

みなさん、準備はオッケーですか?

以上、「秋のサーフでトップゲーム!穏やかな海面を爆発させた青物とは」でした!

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

インスタグラムでも「連続30日以上釣果情報発信」などチャレンジしているので、よかったらフォローお願いします!

インスタグラム→「スズキシゲハル@淡路島ライフ

今回のタックルセッティング

ロッド/ダイワ「エメラルダス86ML」

リール/シマノ「ナスキーC2000」

この記事を読んだ人が次に読むのは

成功体験から掴め!潮位と場所の傾向から導きだす魚の居場所

この記事を書いた人

スズシゲ

スズシゲ

淡路島特化型アングラー。ブログ「淡路島ライフ」を運営。釣り情報だけでなく、観光情報からグルメ情報まで鋭意発信中。
タグ: