夕マヅメの一瞬、どう過ごす!?絶好調タチウオ釣行記

タグ:
2018年10月13日 (最終更新日:2018年12月13日)

【スズシゲさんからの寄稿】

こんにちは!

月間15万アクセスの釣りブログ「淡路島ライフを運営しているスズシゲ(@szksghl)です。

今年は本当に台風が多い年ですね・・・。

台風前と後でタチウオの群れはどうなったかな・・・?

ということで、タチウオ釣行レポートです!

夕マヅメの一瞬、どう過ごす?

たまたま夕方に1時間くらい手が空いたので釣りに行くことに。

さて、何を狙おうかな。

アオリイカにはまだ早いし。(淡路島には時期によってアオリイカ捕獲の自主規制があります)

風は爆風。

うん、タチウオだな。

タチウオの寄りはアングラーの寄りで推測

と、いうことで外洋に面した港にエントリー。

今回は前情報なしでのタチウオ勝負です。

パラパラと釣り人もおり、期待できそうな雰囲気!

しかし、何せ風が強い。

風速8〜12mらしく、時折突風が吹くためテトラポッド上での釣りは注意が必要です。

日没までは時間があるため、鉄板バイブやブレードベイトを投げ倒す。

PB30のフォール中にググーッと何かに竿先を持ってかれたけど乗せられず。

そうこうしているうちに、周りのアングラーにポツポツとタチウオがヒット。

そろそろ群れが回り出したかな〜と、ゾンク120のトリックサーディンをセット。

前回のタチウオ釣行レポで実績のあったルアーです。

ショートバイト多数で乗らないアタリ!どう獲る?

カウント15まで沈めて、様々な巻き速度で反応を見てみるが、ショートバイトばかりでノリが悪い。

一方で、フォール中に激烈バイトを複数回得られたことが印象的でした

シンキングペンシルを試してみたかったけど、あいにく持ち合わせがなかったので同ルアーでカラーチェンジ。

膨張色のトリックサーディンから反射色のブルピンに変えてみる。

う〜〜ん・・・、反応はあまり変わらないかな?

どうやらテトラ際に群れが寄ってきた様で、沖よりも手前でバイトが集中。

周りに人がいないことを確認して、テトラポッドに並行してキャストすると、ショートバイトからマジバイトで様々なバイトを得られました。

まだまだ釣れそうな気配でしたが、途中から雷雨に見舞われたため早々に撤退。

時合いは18時15分頃からスタートしました。

タチウオのサイズはF2.5〜F3

今回の釣果は小型も混じり、F2.5〜F3クラス。

前回はF3が中心だったので、群れによっては成長に差が出るんでしょうね。

秋の深まりとともに成長していくタチウオが楽しみでなりません。

以上、「夕マヅメの一瞬、どう過ごす!?絶好調タチウオ釣行記」でした!

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

インスタグラムでも「連続30日以上釣果情報発信」などチャレンジしているので、よかったらフォローお願いします!

インスタグラム→「スズキシゲハル@淡路島ライフ

今回のタックルセッティング

ロッド/ ダイワ「ラテオ 100ML・Q」

リール/ シマノ「16 ナスキー C3000」

この記事を読んだ人が次に読むのは

タチウオプラッギングはスポーツだ!ついでにミノーでイカもゲット!?

[スズシゲさんからの寄稿] 通い続けたからこそわかる!これまでの釣果から見えてきた青物の回遊ルートと釣れるパターンについて紹介

この記事を書いた人

スズシゲ

スズシゲ

淡路島特化型アングラー。ブログ「淡路島ライフ」を運営。釣り情報だけでなく、観光情報からグルメ情報まで鋭意発信中。
タグ: