トップページ>その他>いつもとは違う釣りから学ぶことの大切さ!仕事終わりのエサ釣り釣行

いつもとは違う釣りから学ぶことの大切さ!仕事終わりのエサ釣り釣行

タグ: / /
アクセス 2018年10月07日

【RyoHさんからの寄稿】

こんにちは!グッドハンドフィッシングin北海道!!GHFのRyoHです!

ブログや寄稿記事では載せない画像や情報などをインスタに載せていますので、ぜひそちらもフォローして頂けると嬉しいです☆

goodhandfishingインスタグラム → RyoHさん(@goodhandfishing) • Instagram写真と動画

仕事終わりの釣行へいざ

今回も仕事(グッドハンド )終わりに鮭釣りへ!

今年は運が良いようで、到着すると良い感じで群れが寄っていて狙いやすい状況でした!

今回はサーフが絡むエリアでスタート!

早々にキャストをスタートし、1本をキャッチ!

メスでした☆幸先が良いぞと、ストリンガーに繋いですぐに再開!

良い感じで3匹追加!

前回の釣行と同じく3匹とも全部オスでした!

もう1匹メス釣りたい!でも全然反応が出ない!という事でちょい移動!

狙っていたレンジよりさらにレンジを深くして再開!

すっかり薄暗くなってきて、もうダメかなぁと諦めかけてた時にライトで照らされたウキがグウィ~ンと沈む!

キターと鬼フッキングでしっかりフックアップし、手前まで寄せタモ入れ完了!

ドキドキしながらタモを引き寄せて顔を見てみると。

ありがたい事にメスでした☆

すっかり真っ暗になり、大満足で釣りを切り上げる事が出来ました☆

一度辞めてから久しぶりに去年復活した鮭釣り。

久しぶりにやる事でまた色々な発見があったり、いつもやっている釣りに活かせるヒントがあったりと、息抜きで違う釣りをやるのもスゴく勉強になるなと感じました!

狙える魚種が少ない北海道ですが、北海道ならではの釣りを満喫出来る有り難さを感じつつ来週もまた釣りに行こうと思います☆

本日も、最後まで読んで頂き、ありがとうございました☆

この記事を読んだ人が次に読むのは

[RyoHさんからの寄稿] ジグヘッドの重さを使い分ける!爆風を活かしたロックフィッシュのドリフト釣法

タグ: / /