【スズシゲさんからの寄稿】ベイト不在でも問題なし!ライトショアジギング実釣記

タグ: / /
2018年09月21日 (最終更新日:2018年12月13日)

こんにちは!

月間15万アクセスの釣りブログ「淡路島ライフを運営しているスズシゲ(@szksghl)です。

今回はライトショアジギング実釣レポです!

朝マヅメ、超きもちいい!

今回エントリーしたのはサーフ。

タイミングは太陽が顔を出す前の朝マヅメ。

裸足やサンダル履きで波打ち際に立つと超気持ちいいです。

直射日光がないだけでこんなに涼しいのか・・・と感動するレベル。

ベイト不在でもOK!回遊タイミングを狙い撃つ

海面はペターッとしており、ベイトっ気は薄いです。

こんなシチュエーションではブリ系は壊滅的。

なので、カンパチ系を狙います。

カンパチ系はベイト不在でも必ず回遊のタイミングがあり、そのタイミングにルアーを魅せればヒットに持ち込めます。

詳しくは別記事にまとめているので、興味のある方はどうぞ。

参考:青物釣りのミソ。潮は?時間は?回遊を考え、遭遇率をあげる

もちろん地域差はあると思いますが、ご参考まで。

シオ(カンパチの若魚)ゲット!

と、いうわけでメタルジグをフルキャストし、ボトムを取り、早巻き。

この繰り返し。

30分で反応があるはず・・・。

と思っているとロッドがブチ曲り、ぶっこぬき。

ということで、シオ(カンパチの幼魚)26cmをキャッチ。

7月は20cm,8月は25cm,9月は30cmと成長するのでこれからも楽しみです。

以上、「ベイト不在でも問題なし!ライトショアジギング実釣記」でした!

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

インスタグラムでも情報発信しているので、よかったらフォローお願いします!

インスタグラム→「スズキシゲハル@淡路島ライフ

今回のタックルセッティング

ロッド/ダイワ「ジグキャスター97MH」

リール/シマノ「ナスキーC3000HG」

ルアー/ジャクソン「ギャロップ30g」

この記事を読んだ人が次に読むのは

【スズシゲさんからの寄稿】カマスも青物も!メタルルアーで攻略釣行レポ!

この記事を書いた人

スズシゲ

スズシゲ

淡路島特化型アングラー。ブログ「淡路島ライフ」を運営。釣り情報だけでなく、観光情報からグルメ情報まで鋭意発信中。
タグ: