トップページ>シーバス>【宗さんからの寄稿】上級者との釣行は上達への近道!シーバスを二桁キャッチしたテクニックと気になるルアーとは

【宗さんからの寄稿】上級者との釣行は上達への近道!シーバスを二桁キャッチしたテクニックと気になるルアーとは

タグ: / /
アクセス 2018年09月16日

レッドヘッドにアタックしてきたシーバス

前回までのあらすじ(´ω`)

【宗さんからの寄稿】ボトムベッタリで動かない魚に寄生虫!?その後、衝撃のラストが・・・

早起きして釣りをするが、忘れ物やライントラブルにヤキモキし、途中でロッドが折れてカムチャッカファイャー٩( ᐛ )و

釣具屋に行って折れたロッドを修理するにしても悩む金額だった為、とりあえず保留してセール中のバイブレーションを来年の為に購入していたら、あっと言う間に時間が過ぎ雨までも降る始末。

一時解散する時に意気揚々と先に場所を見ておきます!と言っておきながら遅刻して、案の定、目的のポイントには先行者が(´ω`)

その旨をマコsanに伝えた所、1つ上流側の橋に居るからおいでと初場所にお誘い頂き、レインウェアもウェーダーも履いていて駐車場に戻るのも面倒だったので歩いて15分程の距離をフル装備で雨に打たれながらの移動。

延長戦のナイトゲーム開始

夕方の明暗部の境がハッキリしない時間に、鹿sanも合流して3人で延長戦のナイトゲーム

暗くなって流れが効き始める時間まで、ウェーディング先生(マコsan)のポイントレクチャーを受けつつ、太刀魚ジギング教室の開講、タックルやラインのインプレなどトークショーまで色々と教えて貰いました(*⁰▿⁰*)

暗くなり街灯の灯りが橋の明暗部をハッキリさせる頃に入水。雨と低気圧の恩恵を受けながら私は1番上流側、真ん中に鹿san、明暗に近い側にマコsanと並んでキャスト開始。

初場所なのでノッタリと足を摺り足で進めながら立ち位置に着く頃にはマコsanがもう1匹目をGET。それを見ていた鹿sanも間髪入れずに1匹GET。私はまだスナップとリーダーを結び付けただけ………(´ω`)むむむ

地合いが早いにしても釣るのが速い。

シーバスはイナッコを意識しているとの事なのでカゲロウ100Fをキャストするが明暗まで届いていない。シンキングペンシルではレンジが下らしく反応が得られない。その間にマコsanがポコポコと釣り上げる。

ドリフトさせると・・・

見兼ねて内側を譲ってくれまして、明暗と橋脚が絡む流れに乗せてガゲロウをドリフトさせると一発で食ってくるが、サイズが小さくフックアウト(´ω`)

イナッコならフランキー90はセオリーかなとルアーチェンジして1投目でセイゴGET(*≧∀≦*)

手で口を掴んでいたらエラ洗いしてピョンっと逃げて行きました。

フックを外している間にマコsanもGET(*⁰▿⁰*)

シーバスを釣り上げたマコさん

マコsanが魚を撮影している間にカゲロウ100FでGET(*⁰▿⁰*)

鹿sanはショートバイトに苦戦している中、ラインを拾ってしまい、鹿sanにとって貰っている間にもガゲロウ100Fにセイゴが食らいついてきて・・・

セイゴ無双発動\\\٩(๑`^´๑)۶////

シーバスの若魚セイゴ

ルアーの絡みをとって貰ったら釣れてました(๑˃̵ᴗ˂̵)

同じ様なサイズがチョコチョコ釣れる。これはこれで面白い。去年に苦戦したイナッコパターンが、今年は楽の勝で釣り上げることが出来た。

そこからまた表層の反応が減り魚のテンションとレンジが下がったと考えジグザグベイト60で巻いて流すと少しサイズアップしたが40有る無し。

レッドヘッドにアタックしてきたシーバス

口の中からフッキングしてありカンヌキに掛かっていて100点のフッキングにテンションが上がり始める。

そこから奥の橋脚までのストレッチでパッタリと反応が無くなったので一時休憩。また回遊で明暗に魚が着くのとスレた魚のテンションが少しでも上がるのを待つのも作戦のうち。

40分程休憩をしてから再入水。水も引いて沖に歩きでて2本目の橋脚をキャスト範囲内にして再開。

私の目の前から鹿sanの前辺りまでロープ状のストラクチャーがあり、そのストラクチャーを挟んで橋脚、その橋脚周りまでルアーをフルキャストして食わせたらロープ状のストラクチャーよりも手前まで下流方向に魚を誘導してからラインを巻かれないように寄せてランディングをしなければいけない。

トゥイッチングしながら流れにのせるとヒット

上流側にいる私は橋脚まで一番遠いので20gのレビンをフルキャストして流れに乗せ、表層レンジで待ち構えるシーバスにアプローチ。

ロッドを立てて巻いていてもレンジが入ってしまうので、できるだけ沈まないようにフワッフワッと柔らかくトゥイッチングしながら流れに載せるように明暗に流し込むと

コフっ!?っとバイト!

教えて貰ったストラクチャーより下流側に魚を誘導………し………て………

まさかの鹿sanストラクチャーが登場!

のんびりしていたら鹿sanにラインを巻かれる!とゴリ巻きしていたら、しっかりとフッキングされていなかったようで、寄せる前にフックアウト。

教えて貰ったランディング範囲よりも狭いのを痛感し、今度はその狭いランディングコースを魚に主導権を与える間も無くゴリマッチョポンピング巻きでゴリゴリ巻き寄せて引き出した魚が40upのセイゴ様降臨(*⁰▿⁰*)

グッドサイズのシーバス

この1匹を境に雨風共に強くなり(マコsanのiPhoneが壊れる)釣りどころでは無くなったので納竿しました。

ナイトゲーム前半は3人で二桁バイト。後半で数を伸ばして二桁キャッチと、マコsanのしれっとガイド大成功な1日に終わりました。

上手い方と一緒に釣りをするのも大事

始めは表層レンジをフランキー90とカゲロウ100Fのイナッコパターンから、スレた魚に合わせてジグザグベイト60でフォロー、後半はレビンでレンジを下げない流し込みの釣りと、引き出しを沢山出して答え合わせが沢山出来た釣行に大満足(*⁰▿⁰*)

私だけ駐車場まで雨に打たれながらウェーディングフル装備で自転車に轢かれないようにフラッシャーを点灯させ駐車場迄の足取りは軽いものでした。

自分より釣りの上手い方と釣りをしていると少しずつではありますが上達している様に思えてきます。皆さんも釣り上手な方と釣りをすると自分だけでは埋めきれなかったパズルのピースが埋められるかもしれません。

1人で考えて試してをしてると時間が掛かるし、教えて貰うと、その半分の時間で吸収出来るし、応用の幅も広がると思います。お試しあれ。

これからの時期、台風が来たら増水などには気を付けて安全安心な釣行で楽しみたいと思います。

今回のタックルセッティング

ロッド/シマノ「エクスセンス S906M/RF – Grand Versatiler」

リール/シマノ「17エクスセンス3000MHG」

ライン/シマノ「パワープロZ 0.8号200m(白)」

リーダー/ヤマトヨテグス「ファメール16lb」

ランディングギア/ゴールデンミーン「ウェーディングネットカスタム」

タグ: / /