トップページ>その他>ラインの結束方法における記事内容に関してのお詫び

ラインの結束方法における記事内容に関してのお詫び

2018年08月30日

平素よりツリホウをご覧いただき誠にありがとうございます。

この度、当サイトの記事「ゲンキマンノットの結び方を解説!負荷がかかるほど締まり続けるラインシステム」におきまして、村田 基様が考案した「キングノット」と酷似している、もしくは同一の結束方法であるとのご指摘がございました。

本件は編集部のチェック不足が招いた事態であり、村田基様、藤田元樹様、ならびに関係者の方々には多大なご迷惑をおかけしてしまったと編集部一同深く猛省しております。

今後はこのような事態が二度と起こらないよう、

  • 「考案」や「発案」などを取り扱った記事である場合、公開前に類似の情報が無いか確認を行う
  • 類似の情報が存在した場合、類似の情報と対象の情報の考案者に対して事実確認を行う

ことを徹底いたします。

この度は村田基様、藤田元樹様、関係者方々、ならびに読者の方に多大なご迷惑、またご心配をおかけしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

今後も釣りがより便利に、より楽しくなる情報発信をできるよう、編集部一同より一層励んでいく所存でございますので、何卒よろしくお願い致します。