【スズシゲさんからの寄稿】カマスも青物も!メタルルアーで攻略釣行レポ!

タグ: / /
2018年08月30日 (最終更新日:2018年12月13日)

いや〜、夏ですね。

夏はいいですね。

とりあえずボウズで終わった…ということも少なく、ポイントとルアーを選べば何かしらの魚種が遊んでくれるシーズンです。

ということで、早速実釣レポート!いってみましょう。

ポイントは潮通しの良い堤防

これは大事な条件ですね。

外海に面して、水深があり潮通しが良い。

多種多様な魚たちが出入りするポイントにエントリーです。

ルアーは断然メタル系で

夏に投げたいルアーといえば、断然メタル系。

まずは鉄板バイブで広く探り、中継ぎはスピンテール系ルアーでフォローを入れ、押さえのお守りとしてメタルジグを忍ばせておく。

この3ローテで釣れなきゃそこにやる気のある魚はいないってことでランガンです。

タイミングは夕マヅメ

いや、もちろん朝マヅメがベストだし日中でもいいんですが、早起きが苦手だったり熱中症が心配だったりするアングラーとしては夕マヅメが一番お手軽です。

夏はポイントとルアーさえ押さえておけばボウズはないのでは?と思いますが、詳しいことは別記事にまとめているので興味のある方はどうぞ。

参考:3種類あれば何でも釣れる!夏のルアー五目釣りを徹底解説!

ってことで、夕マヅメに潮通しがよく水深のあるポイントにエントリーしてきました。

【次ページ:ポイントの特徴から攻め方を考える】

タグ: