トップページ>ショアジギング>サゴシにオススメのメタルジグ5選!ストレスなく数釣りを楽しもう

サゴシにオススメのメタルジグ5選!ストレスなく数釣りを楽しもう

タグ: / / / / / / / /
2018年08月28日

秋のショアジギングの定番ともいえるターゲットで、多くのアングラーを楽しませてくれるサゴシ(サワラの子)。

手軽に釣れるターゲットである一方、鋭い歯でラインを切ったりジグの塗装をボロボロにしたりとアングラーを悩ませる魚でもある。

今回はそんなサゴシ狙いにおすすめのメタルジグを紹介していこう。

サゴシ狙いにおすすめのメタルジグ

高活性のサゴシはどんなジグにでも食ってくるが、歯が鋭いため常にルアーロストのリスクがつきまとう

またマイクロベイトについてしまうと、目の前にいるのにジグに口を使わず難しい釣りになることもある。

そんなサゴシをストレスなく釣る上で準備しておきたいジグがこちらだ。

メジャークラフト 「ジグパラ ショート」

今やショアジギングの定番となったメジャークラフト・ジグパラシリーズの基本モデル。

アシストフック付きでお得なのはもちろんの事、驚くべきはその塗装強度だ。

多層コーティングが施されており、歯の鋭いエソやサゴシを10匹以上釣り上げても塗装が剥げることはなかった。

ダイワ 「サムライジグ サゴシチューン」

ダイワから発売されている、鋭い歯を持つサゴシ狙いにフォーカスして生み出されたメタルジグ。

ワイヤー仕様のアシストフックを採用しており、サゴシの鋭い歯で噛み切られることが少ない

カラーもピンク系やグローなど、サゴシにとりわけ実績の高いラインナップが揃えられている。

アブガルシア 「ショアスキッドジグ」

アブガルシアから発売されている、ただ巻きでナチュラルに泳ぐ特殊形状のメタルジグ。

巻きのアクションもさることながら、フォール時のスライドアクションも青物を狂わせる力を持つ。

またアシストフックのフラッシングで食わせることもでき、マイクロベイトパターンにも対応する心強いジグである。

ジャッカル 「ビックバッカージグ」

ジャッカルから発売されている、抜群の飛距離を誇る後方重心設計のメタルジグ。

サゴシが食い込みやすい小さめのシルエットで、食いが渋いときの助けとなってくれる。

ただ巻きでもジャークでも良い動きをしてくれるため、状況を選ばず活躍してくれる万能ジグでもある。

クロスファクター 「スラッガージグ」

クロスファクターから発売されている、驚くほどリーズナブルなショア用メタルジグ。

ナチュラルなフォールアクションを演出でき、筆者はこのジグで数多くのサゴシを釣り上げてきた実績を持つ。

値段が安価であるため塗装強度には不安はあるものの、釣果性能を考えれば高いコストパフォーマンスを誇ると言えるだろう。

秋のサゴシシーズンを楽しもう

サゴシはれっきとした青物であるが、群れが入れば初心者でもかんたんに釣れる魚だ。

一方で、食いが渋いシーンではルアーによる釣果の差が出ることも少なくない。

本記事を参考に、秋のサゴシシーズンをストレスなく楽しんでほしい。

この記事を読んだ人が次に読むのは

ただ巻きで多魚種が狙える!振り子落下&ゆらゆらアクションの「ショアスキッドジグ」を使ってみた

初心者におすすめ!1〜2万円で購入できるショアジギング用ロッド5選

コスパ最高!メジャークラフトのメタルジグ「ジグパラ」の使い方

タグ: