トップページ>エギング>秋エギングの準備はOK?ぜったい釣れる2018年の新作秋エギ5選

秋エギングの準備はOK?ぜったい釣れる2018年の新作秋エギ5選

タグ: / / / / / /
2018年08月27日

夏の暑さも徐々にピークを過ぎ、堤防からアオリイカの新子の姿が見えはじめるシーズンとなってきた。

秋のエギングシーズンがはじまる前に、毎年メーカー各社から新作のエギが続々と発売される。

今回は今秋の新作エギの中で、絶対釣れるであろうおすすめカラーを厳選して紹介していこう。

秋シーズンに有効なエギとは

秋のイカは活性が高く好奇心が旺盛なため、アピール力が高いエギで攻めるのが基本だ。

したがって、オレンジ、ピンクなどの派手なカラーやラトル入りのエギをチョイスしてみてほしい。

一方で、潮が動かないときやフィッシュイーターからのプレッシャーといった、食いが渋る状況も少なからず存在する。

そんなときはフォールが安定するエギやナチュラルカラーなど、渋い状況にも対応できるエギを数本持っておくことで確実に釣果をアップできるだろう。

これらを踏まえ、ぜひとも揃えておきたい今秋の新作エギがこちらだ。

2018年秋おすすめの新作エギ

ヤマシタ 「エギ王Q LIVEサーチ 490グロー シトラスゴールド」

出典:エギ王QLIVEサーチ 490グロー – ヤマシタ製品情報詳細|YAMASHITA|イカ釣りで世界トップクラス

ヤマシタから発売されている、イカが聞き取りやすいラトル音とイカが気付きやすい光でWアポールするハイアピールモデル。

薄暗い時間帯でも強烈にアピールでき、朝夕のマズメに活性の高まったイカに効率よくアプローチできる。

2016年の発売以来、今もなお大人気のモデルであるが、今秋より新たに10色が追加された。

中でも注目なのが、日中や濁り潮で強烈にアピールできる金テープをベースとしたこちらのカラーだ。

視認性も抜群で、サイトフィッシングでも非常に扱いやすいカラーである。

デュエル 「EZ-Qダートマスター ラトル 数釣りマスター」

 

出典:EZ-Q® ダートマスター ラトル | 釣具の総合メーカー デュエル

デュエルから昨年発売された大人気のエギにラトルを搭載したモデル。

全20種の豊富なカラーラインアップは、いずれもアピール力にこだわったモデルだ。

中でも注目なのが、イカが視認しやすいブルー夜光ボディをベースに虹テープをまとったこちら。

夜行ボディと虹テープが組み合わさることで不規則な光を放ち、昼夜問わず抜群のアピール力を誇る。

数釣りマスターの名の通り、1杯でも多く釣りたいアングラーにおすすめのカラーだ。

ヨーズリ 「アオリーQ®大分型布巻 マーブルサクラダイ」

出典:アオリーQ®大分型布巻 | 釣具の総合メーカー デュエル

大分型エギの元祖であり、エギングの基本が詰まったキングオブスタンダードモデル

今年から秋エギングに最適な2.5号、3号の小型サイズが登場した。

このエギであればシャクリだけではなく、すべての基本動作を高いレベルで実現できる

とくにピンク×虹テープのこちらは状況を選ばない鉄板カラーだ。

この秋から「エギングを覚えたい」、「ステップアップしたい」というアングラーはこちらのエギをおすすめする。

ダイワ 「エメラルダスステイRV 赤-ブラウン杉」

出典:DAIWA : エメラルダス ステイ RV – Web site

ダイワから発売されている、安定したフォールでイカを抱かせるニューコンセプトのエギ。

ダートの動きを見切っているスレたイカに対して絶大な効果を発揮する。

また抵抗の少ないボディ形状と自重、飛距離も申し分なく、効率よく探れるパイロットエギとしても使えるモデルだ。

ボトムを攻めることが多くなるこのエギは、深場でもシルエットをはっきり出せる赤がおすすめ。

発売は2018年9月を予定しているため、釣具店に並ぶまであと少しだ。

ヤマシタ「エギ王K ブルーポーション」

出典:エギ王K – ヤマシタ製品情報詳細|YAMASHITA|イカ釣りで世界トップクラス

太めのボディとキールの役目を果たすフィン搭載し、安定したフォール姿勢が持ち味のエギ。

春に発売された3.5号に続き、今秋より秋シーズン向けの小型サイズもラインアップされた。

気難しいイカが多い春シーズンに人気が高いエギであるが、秋シーズンであっても波風があるときや食いが渋いシーンでは大きな武器となる

その中でも特に実績が高いのがこちらのケイムラカラーだ。

筆者自身も同エギのケイムラカラーには過去に何度も助けられた経験がある

秋であれど渋いシーンは必ずあるため、欠かさず持っておきたいエギだ。

新作エギでワクワクする釣りを

秋はイカの数が多く、エギングデビューはもちろん初中級者のレベルアップにも最適なシーズン。

試したことが結果につながる場面が多いので、お気に入りの新作のエギで釣れればよりワクワクすること間違いないだろう。

小型はリリースしながら、これからはじまる秋のエギングシーズンを楽しもう。

この記事を読んだ人が次に読むのは

ダイワからイカ用エギ「エメラルダス ステイ」が登場!圧倒的な飛距離と安定性を実現した山田ヒロヒト監修モデル

ヤマシタから「エギ王QLIVEサーチ 490グロー」の新色が登場!大人気ハイアピールエギの新たなカラーラインアップを一挙紹介

デュエルからイカ用エギ「EZ-Q ダートマスターラトル」が登場!高活性のイカを虜にするハイアピールモデル

タグ: