パワーゲーム用も充実!アブガルシア製リールのドラグシステムとは?

タグ: / / /
2018年09月07日

国産メーカーに比べ低価格ながらも納得の性能を備えた機種が多いアブガルシア[AbuGarcia]のリール。

リールの性能を大きく左右するといっても過言ではないドラグにおいても特徴的な構造を採用している。

今回は、同社のリールに搭載されている代表的なドラグシステムに焦点を当て特徴を解説していこう。

ドラグの役割

出典:2018New Revo SX AbuGarcia – YouTube

ラインは破断強度以上の負荷が掛かると切れてしまう。

例えば魚が急に走った時、ラインを出さないと瞬間的な負荷に耐えられず悔し思いをするが、そこでラインブレイクを防止するのがドラグの主な役割だ。

ドラグは負荷が掛かるとスプールを回転させてラインを出してくれる機構であるが、それだけでなく一定のテンションでラインを送ることで魚を疲れさせる効果もある。

カーボンマトリックスドラグ

出典:Revo ROCKET (レボ ロケット)|AbuGarcia(アブ・ガルシア)|釣具の総合メーカー ピュア・フィッシング・ジャパン

現行のスピニングリールで最も多く用いられている一般的なタイプ。

カーボンクロス状の面が粗いドラグワッシャーとなっており、ドラグを締めた際の高いドラグ力と粘りのある滑り出しが特徴だ。

もちろん緩い設定でもしっかりとドラグが機能してくれるため、細いラインをもちいたライトゲームやフィネスの釣りでも有効なドラグシステムである。

取り外しができるリールも存在

2018年に発売された「ロキサーニ」では、2通りのドラグ強度を各自で調整できるドラグシステムを搭載している。

  1. Tough設定(通常)
  2. フィネス(Light)設定

フィネス(Light)設定にするとドラグの耐力は低くなるため、より細やかなドラグ調節が可能になり、より細いラインで繊細なファイトを楽しめるようになった。

カーボンマトリックスハイブリッドドラグ

出典:REVO X (レボ エックス)|AbuGarcia(アブ・ガルシア)|釣具の総合メーカー ピュア・フィッシング・ジャパン

前述のドラグワッシャーとフェルト製のワッシャーを組み合わせた、両軸リールに採用されるタイプ。

フェルトワッシャーはカーボンワッシャーに比べて良く滑る性質があるため、高いドラグ力&粘りを持つカーボンワッシャーと組み合わせることで、高いドラグ耐力と滑りの良さの両立がなされている。

幅広いレンジの負荷において性能を発揮してくれる、まさにハイブリッドなドラグシステムである。

パワースタックカーボンマトリックスドラグ

出典:Revo BigShooter WM50 (レボ ビッグシューター WM50)|AbuGarcia(アブ・ガルシア)|釣具の総合メーカー ピュア・フィッシング・ジャパン

青物やバスのパワーゲームなど、高いドラグ力が必要とされるベイトリールに採用されているタイプ。

通常のドラグワッシャーの外縁は円状だが、このドラグで用いられるワッシャーは外縁が凸凹のある形状をしている。

外縁に凸凹を設けたことで摩擦の効率がアップし、ドラグの耐力がさらに出やすくなった。

最大ドラグ力の向上だけではなく滑り性能も高いので、ビッグキャスティングゲームにおいても重宝されるドラグシステムだ。

最適なリールやドラグシステムを見つけよう

ドラグひとつにおいても、グリスやワッシャーの種類などで大きく性質が異なってくる。

それぞれの釣りにおいて、または好みにおいても最適なドラグシステムは異なってくるため、メーカーごと、機種ごとの特徴を理解しておこう。

この記事を読んだ人が次に読むのは

ドラグの主な役割とは?ダイワのスピニングリールにおけるドラグシステムとは

特性を理解しよう!シマノのスピニングリールにおけるドラグシステムとは

タグ: