トップページ>その他>怪物級のタコ!?ロシアの海岸に打ち上げられた謎の物体が話題に

怪物級のタコ!?ロシアの海岸に打ち上げられた謎の物体が話題に

タグ: / /
アクセス 2018年08月20日

出典:マンモス?巨大タコ? ロシアの海岸に“UMA”?(18/08/19) – YouTube

ロシアの最東端に位置するカムチャッカ半島の海岸に、謎の物体が打ち上がったとテレビ朝日ANNが報じている。

さまざまな憶測が飛び交っており、見る人によって違う生物の死骸に見えるようだ。

カムチャッカ半島の海岸に謎の物体!?

ロシアの最東端に位置するカムチャッカ半島は、北海道のはるか北東にある大きな半島だ。

活火山や地震が多い場所としても有名であり、手つかずの美しい自然が豊富だという。

そんなカムチャッカ半島の海岸に巨大なタコやクジラの死骸に見える謎の物体が打ち上がった。

巨大タコ?クジラ?

今回漂流した謎の生物は体長8m、重さは4トンもあるという。

ロマンを考えると怪物級のタコだと願いたいが、その真相はまだ解明されていないようだ。

何の生物であるか検証された時には、ぜひその生物名を公表してもらいたい。

日本国内の海岸で発見したらどうする?

日本国内のサーフで釣りをしている最中に謎の物体を発見した場合にはどうすればいいのだろうか。

環境省に問い合わせたところ、警察か海上保安庁に連絡することが正解のようだ。

海での事件・事故に関する「緊急通報用電話番号」については以下の記事で紹介しているので、アングラーであれば必ずチェックしておこう。

海での事件・事故はどうする?海上でのSOS「緊急通報用電話番号 118番」を解説

落ち着いて行動しよう

今回紹介した謎の物体は、嵐が過ぎ去った後に発見されている。

同じような状況に遭遇したら、物体には触らずに落ち着いて通報するようにしよう。

関連記事

三重県で伝説の巨大深海魚「メガマウス」が水揚げされる!

座布団越えて、もはや絨毯サイズ! 超巨大なカレイの仲間とのファイト映像が公開される

水揚げ前は100kg超え!?築地市場に超巨大なカンパチが入荷

新釣法「ワニング」が流行るかも!?都市型河川に新しい釣りジャンル追加の可能性

採った貝が持ち帰れない!?大阪湾や瀬戸内海に生息する二枚貝から強い貝毒を検出

カヤックフィッシング中に地震が発生!急にベイトがいなくなり巨大危険生物が登場

身長を超える巨大魚!? 小さな魚を大きく撮影する方法が話題に

タグ: / /