【スズシゲさんからの寄稿】高級魚ゲットも夢じゃない!?回遊魚がいなければ◯◯◯を攻めると吉

タグ:
2018年08月16日 (最終更新日:2018年12月13日)

じゃじゃーん!アコウ(キジハタ)をゲットしたのでその実釣レポです!

あ、のっけから興奮冷めやらぬ様子で失礼しました。

ブログ「淡路島ライフ」のスズシゲです。

今回初めて釣った(マグレ)ターゲットですが、記念に状況とかを色々と残しておきます。

シチュエーションとコンディション

季節は夏、アブラゼミの声よりもミンミンゼミの鳴き声が大きくなる頃。

蒸し暑さが和らぐ夕暮れのタイミングです。

満潮が重なるタイミング。

風はやや強く、漂流物(ゴミ)も多いコンディション。

ちょっと釣りにくいながらも、ランガンする時間もないのでココで粘ることに。

とりあえずメタリックなヒカリモノを投げよう

と、いうのもそもそも大サバおらんかな〜というのが元々の釣行モチベーションなんですよね。

とはいってもサバは当たり外れが大きいから…

ツバスでもいいから…

モジャコでもいいから…

カマスでもいいから…

なんならアナハゼでもいいから…

というわけで、夏の欲張り&節操なしフィッシングにはヒカリモノ。

とりあえず何か釣れないかな〜ということで、テッパンからブレード、メタルジグまで投げ倒します。

ランガンできなければ手を変え品を変え、ということで、ある程度レンジを広く探りルアーをチェンジします。

でも、どうやら回遊魚系はお留守のようで…

魚の気配がなければボトムを信じるべし

困った時のボトム頼み、ということでコアマンパワーブレードの30gをチョイス。

着底後、テロテロとスローなリトリーブ。

足元まで寄せ、テトラに沿って巻き上げてくるとグイ〜〜ンと強烈な引き!

落ち着いてロッドのタメを活かしながら浮かせてきます。

…が、浮いてこない。

シーバスロッドなので慌てることはないんですが、テトラ際なのでドラグは緩めたくないところ。

根に潜るなよ〜といなしながら重みに耐え浮かせてくると、キラリと光る赤い宝石。

【次ページ:ボトム狙いで釣れたのは良型の…?】

タグ: