トップページ>その他>驚きの機密性が明らかに!ツインパワーXDをオーバーホールする動画がクセになる

驚きの機密性が明らかに!ツインパワーXDをオーバーホールする動画がクセになる

タグ: / / /
アクセス 2018年08月16日

出典:シマノ ツインパワーXD C5000XG オーバーホール – YouTube

釣具メーカー大手のシマノが「耐久性の基準を変えてしまう」とまで謳うスピニングリール「ツインパワーXD」。

そんなリールを個人でオーバーホールするという動画が公開されている。

通常はなかなか見ることのできない最新スピニングリールの内部を覗いてみよう。

「ツインパワーXD」はどんなリール?

過剰なほどの耐久性をキーワードにチューンされ、2017年に発売されたリールが「ツインパワーXD」だ。

シマノに限らずダイワ、アブガルシアなどの精密なスピニングリールを開発・販売するメーカーは、個人によるオーバーホールは推薦していない

しかしながらこの「ツインパワーXD」に限りラインローラーのみであるが、分解する自己メンテナンスをシマノが推薦している珍しい機種といえるだろう。

ツインパワーXD 5000XGの内部を見てみよう

今回、ツインパワーXD 5000XGをオーバーホールするのはYouTubeでチャンネルを開設しているTakumi Shinoda氏。

全てバラした後に洗浄し、グリスやオイルを補充して組み直すという内容だ。

同氏は他の機種もオーバーホールしているとのことだが、「ツインパワーXDは特に機密性が高い」と何度も発言している。

通常はなかなか見ることのできないツインパワーXD内にある数多くのパーツや内部の機構、機密性などをじっくりと確認してみてほしい。

同氏が行っているようなオーバーホールは、専用工具や専用グリス、オイルなど多くの道具や知識が必要となり、失敗するとメーカーも受け付けてくれなくなるので注意しよう。

基本はメーカーに出そう

よほどの知識や腕がない限り、リールのオーバーホールはメーカーに出すようにしよう。

リールを買った釣具店や、近くの釣具店に持って行けばメンテナンスを受け付けてくれる。

メンテナンスを申し込む場合は、ハイシーズンに入る前に依頼することをおすすめしたい。

メーカーが受け付けてくれない場合はどうする?

出典:リールの修理・カスタマイズ・オーバーホール|リールメンテナンスドットコム

リールの状態や状況によってはメーカーがメンテナンス依頼を受け付けてくれない場合もある。

そのような場合は諦める前に、オーバーホールや修理、カスタムを専門で行っているショップに相談してみよう。

リールメンテナンスドットコムなどの専門ショップなら皆が悩む部分を熟知しており、同じ目線で一緒に問題を解決してくれるはずだ。

リールへの理解を深めよう

個人的にリールをフルでオーバーホールする自信はないが、内部には興味がある方も多いだろう。

普段愛用しているリールの内部を動画で確認し、相棒への理解をさらに深めてみてほしい。

なお、今回紹介した内容は個人でのオーバーホールを推薦するものではないので注意してほしい。

関連商品

関連記事

コスパで選ぼう! 初心者におすすめのシマノのスピニングリールまとめ

シマノが技術料25%オフのオーバーホールキャンペーンの告知を開始!ベイトリールを新品の巻き心地に

より滑らかな巻き心地へ! シマノ公式の「スピニングリール グリスアップ」動画が凄い

シマノ公式の「オフショア用スピニングリール」メンテナンス解説動画が公開!

 

 

 

 

タグ: / / /