安近短のルアーフィッシング!多彩な魚種が狙える河口ライトプラグゲームとは

タグ: / / / / / / / / /
2018年08月16日 (最終更新日:2018年09月22日)

夏〜秋は多くの魚がエサを求めて河口に侵入してくる。

そんな活性の高い魚たちと手軽に遊べるのが河口ライトプラグゲームだ。

今回はそんな河口ライトプラグゲームの魅力を解説していく。

河口ライトプラグゲームとは

河口ライトプラグゲームとは、河口部を中心とした汽水域に生息する魚をプラグで狙う釣りである。

思いのままにプラグを動かし、多彩な魚とのコンタクトを楽しむのはまさに癒しの時間だ。

汽水域の魚はエサを求めて侵入しているため多くが高活性であり、あらゆるルアーへの反応が良いのだ。

河口ライトプラグゲームで釣れる魚

シーバス

河口に多く生息しており、メインターゲットとなるのがシーバス。

30cm程度のセイゴクラスが中心となるが、ときには大型のシーバスが掛かることもある。

チヌ

チヌもシーバス同様、河口部の定番ターゲットだ。

とくに夏から秋にかけてはルアーへの反応がよく、ポッパーやペンシルで狙う「トップチニング」が大変人気だ。

ハゼ

ハゼはルアーへの反応が良いことで知られており、クランクベイトで狙う「ハゼクランク」が人気だ。

ルアーで釣れるのは大型の個体が多く、頭を激しく振る引きで楽しませてくれる。

マゴチ

マゴチはサーフで釣れるイメージが強いが、河口域に多く生息している。

底付近でヒットすることが多いが、水深が1メートルを切るようなポイントではトップウォーターのルアーに食いついてくることもある。

メッキ

写真提供 : 本田和也 様

太平洋側の河口に多く生息しているのが、ロウニンアジやギンガメアジの幼魚であるメッキ。

小型ながらも引きが強く、見た目もかっこいいことからライトゲームアングラーの中では人気が高い魚だ。

ダツ

ルアーへの反応が非常によいため、見かけるとつい狙いたくなってしまう魚だ。

歯がとても鋭いため扱いには十分注意したい。

フグ

普段はエサ釣りでは嫌われるフグもこの釣りでは癒しのターゲットとなる。

河口で釣れるのはクサフグが多いが、まれに最高級魚のトラフグが釣れることもある。

河口ライトプラグゲームで使うタックル

河口ライトプラグゲームではアジング、メバリングなどのライトゲームタックルを使用する。

40~50cm程度のチヌであれば問題なくやり取りできるだろう。

大型のシーバスが掛かる可能性のあるポイントではエギングロッドを使用すると安心だ。

ラインはメバリングタックルをそのままにPEラインの0.4号を使用。

リーダーはフロロカーボンの1.5〜2号を50cmほど結べばOKだ。

牡蠣殻などが多く根擦れの不安があるポイントでは1mほど取っておいてもいいだろう。

河口ライトプラグゲームで使うルアー

ポッパー

河口でまずはじめに投げたいルアーが、トップウォーターを狙うポッパーだ。

音と水しぶきで魚を誘いい、高活性の魚を獲ることに適している。

水面を割って出るバイトはどんな魚であっても爽快で、最高の癒しとなるだろう。

ペンシル

ポッパー同様にトップウォーターを攻める時に使うのがペンシル。

よりナチュラルなアクションを出せるため、ポッパーに食ってこない時に投げたいルアーだ。

ミノー

トップであたりがない場合は、小型ミノーを使って水面直下を探ってみよう。

冬場にメバル用に使用していたルアーをそのまま使用してもOKだ。

クランク

ペンシルやミノーで反応がなければ、しっかり潜って泳ぐクランクで底付近を攻めよう。

より深いレンジを攻めることで、マゴチやハゼなどの底物が当たってくるようになる。

河口ライトプラグゲームで狙うポイント

河口付近を狙え

基本となるのが写真のような河川の河口部だ。

プランクトンが豊富なため小魚や甲殻類などのエサが多く、エサを求めた活性の高い魚が集まりやすい

河川下流を狙え

汽水域を好む魚は河口を超え河川まで侵入してくる。

とくに暑い夏の時期には低い水温を求めて侵入してくる魚が多いのだ。

ランガンしながらテンポよく攻めていきたいポイントだ。

堰を狙え

河口ライトプラグゲームでは、河川の最も下流に位置する堰までが狙い目となる。

海からは離れているものの、小魚が集まるため魚がエサ場として利用しやすい環境なのだ。

また堰付近では淡水の濃度が濃く、ニゴイやナマズ、ウグイなどの淡水魚が混ざることもある。

河口ライトプラグゲームに挑戦してみよう

河口のポイントは都市部からアクセスも良く、ちょっとした空き時間にも楽しめる手軽さが魅力だ。

また、河口は人気の漁港に比べると比較的人が少ないため人混みを避けたポイントで楽しめるのも嬉しい。

本記事を参考にお手軽な河口ライトプラグゲームにチャレンジしてみてほしい。

関連記事

【実釣解説】夏はルアーでチヌを狙おう!チニングで釣果を上げるコツ

水面炸裂を楽しもう!トップチニングにおすすめのポッパー5選

クランクベイトでハゼを釣る「ハゼクランク」のやり方と、釣れるおすすめルアー5選

タグ: