テーマ別

トップページ>シーバス>釣果実績抜群! おすすめシーバスルアー10選

seabass

69890アクセス 2015年09月04日

釣果実績抜群! おすすめシーバスルアー10選

目次

  1. マドネス「シリテンバイブ53」
  2. コアマン「PB-20 パワーブレード」
  3. ダイワ「モアザン ミドルアッパー」
  4. マドネス「シリテンジグ30」
  5. スカジットデザインズ「スライドベイト ヘビーワン」
  6. シマノ「サイレントアサシン 99F AR-C」
  7. エバーグリーン「マービー70」
  8. コアマン「IP-26 アイアンプレート」
  9. ダイワ「T.D. ソルトペンシル 110F-HD」
  10. リード「シャローウォッシュ 110F」

マドネス「シリテンバイブ53」

sv53_main-22

出典:shiriten VIBE 53 | MADNESS JAPAN

近年シーバス釣りは流行しており、アングラーの数もかなり増加した。その結果、シーバスにかかるプレッシャーは大きくなり、シーバスの警戒心も高まっているため、簡単にはルアーに反応しなくなっている。

シーバス釣りでは、ルアーに簡単に反応しない「スレたシーバス」をいかに釣るかというのが釣果に大きく影響する。特に居着きのシーバスはルアーを見る機会が多いためスレが進行し、釣るのはかなり難しい。

そんな状況を打破してくれるルアーがマドネス[MADNESS]の「シリテンバイブ53[shiriten VIBE53]」である。今回はこのルアーの性質と使い方を説明する。

MADNESS(マドネス) ルアー シリテンバイブ53 SY#01 銀粉イワシ
MADNESS(マドネス) (2014-02-03)
売り上げランキング: 62,741

「シリテンバイブ53」の特徴

シリコン素材

このルアーの最大の特徴は「シリコン」で出来ているという点だ。多くのバイブレーションは樹脂や最近流行している鉄板で形成されている。

シリコン製のルアーと、樹脂や鉄板製のルアーとの違いはルアーが生み出す波動の大きさ。その違いは、ルアーを巻いた際に手元に伝わってくる振動の大きさを比較すると分かりやすい。

近年流行している鉄板製や樹脂製のルアーは波動が大きく、遠くからシーバスを寄せてくる性能がある。しかし、強い波動はスレたシーバスには逆効果であるため、波動の弱いシリコン製のバイブレーションが効果的なのだ。

53mmの食べごろサイズ

シリテンバイブ53は全長53mmのルアーである。シーバス用のルアーとしてはかなり小型だ。

小型のルアーは大型の物に比べるとアピールが小さく、シーバスを寄せてきて食わせるには向いていないが。この小ささがスレたシーバスには有効になる。

これはスレたシーバスがアピールの大きいルアーに対して警戒心を持っているからだ。

紹介動画

「シリテンバイブ53」のセッティング

このルアーは小型であるが故に、細かい部分まで気を使わないと実力を発揮できない。

ライン

ラインが太いとルアーのアクションが殺されてしまうため、出来る範囲で最も細いラインを使おう。

スナップ

スナップもライン同様でアクションを殺さないように出来るだけ小さい物を使おう。

フック

フックも出来るだけ小さい物を使おう。おすすめは#12トレブルだ。

がまかつ(Gamakatsu) BOX トレブル RB-M トクチュウ 12
がまかつ(Gamakatsu)
売り上げランキング: 217,266

「シリテンバイブ53」のスペック

全長(mm) 重量(g) 価格(円)
53 8.5 1,600

警戒させない小型バイブレーションでスレたシーバスを攻略しよう!

アングラーの増加とともにシーバスのスレも進行しているので、この状態を打破できるかどうかが釣果の差になる。ぜひこのルアーを使って釣果を出そう!

Amazonで購入

MADNESS(マドネス) ルアー シリテンバイブ53 SY#01 銀粉イワシ
MADNESS(マドネス) (2014-02-03)
売り上げランキング: 62,741

【次ページ : コアマン「PB-20 パワーブレード」】

投稿ナビゲーション

タグ: / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト