トップページ>エギング>実は夏のエギングは狙い目!?中型の数釣りが楽しめる夏エギングのやり方

実は夏のエギングは狙い目!?中型の数釣りが楽しめる夏エギングのやり方

タグ: / /
2018年08月11日

出典:真夏のエギング攻略 ~夏イカの釣り方~ – YouTube

エギングといえば春の大型シーズン、秋の数釣りシーズンが狙い目だと思う方が多いだろう。

だが実は、真夏のエギングも中型サイズが数釣れる非常に狙いやすいシーズンなのだ。

夏の中型アオリはこう狙え!

夏はエギングのオフシーズンだと思っている方も少なくないだろうが、夏は中型のアオリの数釣りを望めるシーズン。

この時期は回遊しているアオリを狙うため、主に中層の釣りを展開する。基本的にショートジャークを中心に、エギを泳がせるイメージでレンジをキープして探っていくといい。

3号のエギを軸に展開

夏のエギングは500〜1kg前後のアオリがヒットしてくることが多いので、そのサイズに幅広く対応できる3号を基準にしてエギを選ぶといい。

ベイトのサイズや風の向きなど、状況ごとにエギのサイズをチェンジするようにしよう。

朝マヅメ、夕マヅメがチャンス

この時期のエギングでおすすめなのがマズメのタイミングでの短時間釣行。

時合のタイミングなのはもちろんのこと、人間的にもだらだらと暑い中釣りをするより、釣れる時間にサッと釣果をあげたほうが熱中症などの不安もない。

秋はまだまだやってこない。秋の新子だらけになる前に、夏エギングに挑戦してみてはいかがだろう。

関連商品

タグ: