テーマ別

トップページ>シーバス>クレイジーオーシャン初のスピンテールジグ「イグニットブレード」が出荷開始

2015-08-27-09.52.59-600x450

1791アクセス 2015年09月01日

クレイジーオーシャン初のスピンテールジグ「イグニットブレード」が出荷開始

2015-08-27-09.52.59-600x450

出典:イグニットブレード出荷開始! | クレイジーオーシャン

クレイジーオーシャン[Crazy Ocean]から、初のスピンテールジグ「イグニットブレード[IGNIT BLADE]」が出荷開始された。スピンテール系ルアーにありがちなトラブルが軽減するシステムが搭載されたルアーである。

「イグニットブレード[IGNIT BLADE]」の特徴

糸絡みやエビになりにくい構造

DSC_3141-600x337

出典:イグニットブレード出荷開始! | クレイジーオーシャン

上の画像のようにフィンがあることによって、スナップが従来より倒れ込まないようになっている。これにより、ラインがフックやブレードの干渉を受けにくく、糸絡みが軽減される。

スピンテールジグやメタルバイブを使っているとよくある現象「エビ」になりりくく、ストレスなく釣りを続行することができるだろう。また、ブレード部にオリジナルの半月型アイとダイア型スイベルを搭載することで、ハリがスイベルやブレードに入り込むことも防いでくれる。

DSC_3143-600x337 (1)

出典:イグニットブレード出荷開始! | クレイジーオーシャン

大き目のフックを搭載

スピンテールジグとしては大き目の、♯5のカルティバST-46を標準装備。不意のランカーサイズにも安心して対応できる。

同じシルエットで異なる重量

DSC_3140-600x337

出典:イグニットブレード出荷開始! | クレイジーオーシャン

ルアーのサイズを変えるのではなく、厚みを変えることで重量を変えている。シルエットはそのままで、さらに遠く、深いポイントを攻めることが可能だ。

新しいスピンテールジグで秋のシーバスを攻略

ありがちなトラブルを解消してくれる新しいスピンテールジグ「イグニットブレード」で、秋のシーバスを攻略してみよう。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト