トップページ>その他>【ユージさんからの寄稿】ヒラマサ・真鯛に高級魚乱舞!無人島1泊2日ショアジギング&夜カゴ釣行

【ユージさんからの寄稿】ヒラマサ・真鯛に高級魚乱舞!無人島1泊2日ショアジギング&夜カゴ釣行

タグ: / /
2018年07月31日 (最終更新日:2018年12月13日)

オフショアばかりでしたので久しぶりに島に渡りました!

いつも1泊2日で素泊まり24時間釣りをするという超過酷なスタイルです。笑

島は陽を避ける所が無いのでとにかく凄く焼けます。ニベアを塗りまくって保湿はしますが、それより熱中症に気をつけないと、、。

明るい時間はルアー釣り

さて、明るいうちはルアーです。

まずはトップでヤル気のある魚を捕獲しようと思いますがなかなか出ません。

ベイトは3㎝ほどのイワシがいて時節ボイルはありますが何かはわかりません。

動画に映ってますが、そこそこデカめのスズキか青物だと思います。

ドバッと出る感じではなく、チュパって吸い込む感じで食べてますねー。

デカイプラグには反応しないので次回は小型のペンシルを引いてみようとおもいます。

ショアジギにシフト

トップに見切りをつけメインのショアジギング

TGベイト100gを装着してやってみますがなかなか、、。

ピッチを変えたり棚を変えたり試行錯誤しますが魚からの反応はありません。

これは何か魚釣らないとマズイと思い

ジグヘッドにワームを装着しロックフィッシュ狙いに変更〜

するとすぐにヒット!海底の岩に逃げ込もうとする感覚がロッドから伝わってきます

招待は型の良いアカハタでした!嬉しいお土産確保です!

場所を点々とし、足元から水深のあるポイントへ

潮は全く動いていません

ジグをゆっくりめに操作していると

いきなりヒット!が一瞬でラインブレイク。

原因は…

この魚が掛かる前に根掛かりをしてしまい、ドラグを締め込んだ状態で釣りを続行したのが原因でした。完全に忘れていた。悔しいミス

ヒットした瞬間は何かデカイ魚の口の中に一気に吸い込まれた様な感覚

ロッドは伸びて体制が崩れる衝撃。一瞬の出来事過ぎて動画を見るまでよく覚えていませんでした

PEとリーダーの結束部から飛んでました

リーダーが抜けていたので編み込みが甘かったのかなー?

こんな事は初めてだったのでノットの編み方を考えさせられる良い機会になりました

その後、朝から投げっぱなしで疲れていたので仮眠

ついにキタ!

夕まずめのワンチャンを狙って寝起きの1投目に眠気を吹き飛ばす大物がヒット!

底どりでベールを開けた瞬間にラインが走り

思わずアワセましたがラインフリーなんで決まらず空振w即座にライン回収してフッキング!

ズシッと重量感を感じて魚は付いてたのでひと安心。

水深もあるので落ち着いてランディングまで持っていけました♪

久しぶりのショアヒラマサの暴力的な引きは最高でした♪ヒラマサ88㎝、5.5㎏

【次ページ:夜はカゴ釣りで大爆釣】

タグ: