【Aji-canさんからの寄稿】貴重なチャンスタイムに出撃!会心の流心ドリフトが決まり…

タグ:
2018年07月30日 (最終更新日:2018年12月13日)

最近の河川の状況と言ったら、渇水→増水→渇水の無限ループ。

ほんと…。

嫌になりますね。

適度に雨が降ってくれれば何にも問題ないのに、降る時と降らない時のメリハリが激しすぎ。これも温暖化の影響なんでしょうかね。

貴重なチャンスに出撃!

さて、この日の天気予報は夕方から小雨程度の雨で、風はあるが夜にかけて弱まる予報。

今年の梅雨も雨が少なかったので、貴重なチャンスを逃すわけにいかないと出撃。

さっさと仕事を早く片付けて、明るいうちにポイント到着。

天気は予報どおりの雨と風。

暗くなってからが本番のポイント。

ゆっくり準備して、暗くなってからウェーディング開始。

風のせいで川が逆流気味だけど、流心はしっかり効いている。

流心にシンペンを入れ、流れが弱くなるブレイク際にかけてゆっくりゆっくり流し込む。

クンッ…

さっさと寄せてランディング。

狙い通りの気持ちいい一本。

追加を狙おうとしたが、凄い雨に風。

気象庁のバカと愚痴を言いながら、少しでもやりやすい場所を探すためにランガン。

が、どこも酷いありさま。

広くサーチすれば、一応ヒットするが合わせが決まらない。

それに天気は悪くなる一方。

レインを着ているのに中までぐちょぐちょで寒いので撤収。

もうちょっとやりやすいと思ったんだけどな〜。しゃーないかー。

今回のタックルセッティング

ロッド/ ジャンプライズ「モンスターバトル 99」

リール / シマノ「ツインパワーXD 4000XG」

この記事を書いた人

Aji-can

Aji-can

独自の考えでオリジナルカラーを創出する実釣主義のルアーペインター。「答えは常にフィールドにある!」がモットー。
タグ: