夏のロックフィッシュ入門者必読!各パーツ解説とアルカジックの「釣れる」アイテム

by アルカジック ジャパン
タグ: /
2018年08月01日 (最終更新日:2018年08月23日)

フック

大型のロックフィッシュは、鋭い歯と強靱なパワーを併せ持つファイターです。

そんなターゲットへ安心して真っ向勝負を挑めるフックの使用が、ロックフィッシュゲームには必須となってきます。

ワームの持ちが格段によくなる「Ar.フック ロッキンロー」

Ar.フック ロッキンローは、強度に優れるエクストラヘビーワイヤーを採用しつつ、フッキング性能を損なわない形状を追究したバランスタイプのロックフィッシュゲーム用オフセットフックです。

大型のクエ相手のゴリ巻きのファイトでもものともしない抜群の強度

口周りの刺さり易くバレ難い箇所へ的確にフックセットできる針先の形状を採用しているため、ラインを歯で切られる心配も少なく、安心したやり取りが可能になります。

アイに装着されたコイルキーパーでワームを固定する、変則オフセット形式を採用

ミスバイトでもワームがズレることがないので、ワームの針持ちも飛躍的に向上します。

カサゴが真っ先にちょっかいを出してくる状況でも、本命のバイトを辛抱強く待つことができる。という従来のオフセットフックにはない強みがあります。

ブレード

テキサスリグでの釣りを展開するうえで、あると心強いのがブレードアイテム。

ワームのアピール力アップはもちろん、ブレードの回転によるルアーの引き感が増すので、潮の強弱やルアーの位置関係の把握など、操作性の向上にも一役買ってくれます。

食いが悪いときに簡単脱着できる「Ar.ブレード コイルスピン」

Ar.ブレード コイルスピン 」注1)は、コイルキーパーをワームに捻じ込み固定することでワンタッチで後付けできるブレードアイテム。

通常のテキサスリグで物足りないな…と思ったときには、ぜひ試してみてほしいです。

これから晩秋まで、ロングランで楽しめるロックフィッシュゲーム。

ことテキサスリグは、ジグヘッドリグや直リグ、最先端のフリーリグなど、日々開拓されるさまざまなメソッドすべてに通じる基本を学べる、ロックフィッシュゲームの基軸たり得るリグです。

これから最盛期を迎えるこのタイミングにこそ本記事でテキサスリグへの理解を深め、更なる釣果アップ、テクニックの向上へと繋げてほしいと思います。

ツリホウでしか見れない限定記事は「公式チャンネル」から

ツリホウ内で公開しているその他の限定記事は「アルカジック ジャパン 公式チャンネル」から見ることができる。

また同社のYouTubeチャンネル内のオリジナル動画も見逃せないものばかりだ。

ここでしか見れない有力な情報ばかりなので、上達を望むアングラーにはぜひチェックしてほしい。

アルカジック ジャパン公式チャンネル – 釣りの総合情報サイト「ツリホウ(釣報)」

Arukazik Japan – YouTube

注1)
マルキユー(株)
PAT 日本国特許第3956221号

アルカジック ジャパン公式チャンネル

アルカジック ジャパン

アルカジック ジャパン

The gear of a dream-「答えはフィールドにある」 自由な発想と、蓄積された経験を基に、新たなモノを生み出す。 アジ、メバルから始まった探求は近年、チヌやロックフィッシュへと広がり、それぞれの楽しさを構築しています。
タグ:
ツリバカメラ