夏のヒラメをショアスローで狙う!コツやテクニックを沼田純一氏が解説

タグ: /
2018年07月25日

出典:ショアスロー×ヒラメ2 北海道編 沼田純一のショアスロー – YouTube

ヒラメといえばサーフからルアーを遠投し狙うイメージが強いかもしれないが、メタルジグを使ったショアスローゲームでも狙える魚。

本映像では人気ルアーアングラーの沼田純一氏がショアスローでヒラメを狙うコツについて解説してくれている。

ショアスローで磯からヒラメ攻略

ヒラメというとミノーやワームで狙うイメージが強い魚だが、メタルジグでも狙うことのできる魚。

本映像では人気アングラーの沼田純一氏がヒラメをショアスローで狙う際のテクニックを解説している。

こまめなジグローテが大事

ひとくちにショアスローゲームといっても、使用するジグの形状はさまざまだ。

フラットな形状のジグにアタリが集中することもあれば、スリムなロングジグにアタリが集中することも。

都度反応が異なるので、アタリが遠のいたときはこまめにジグをローテーションし、そのタイミングでのアタリジグを探すようにしよう。

夏のフラットをショアスローで狙ってみよう

夏はヒラメ以外にもマゴチが旬をむかえる季節で、本映像と同様に磯やサーフから狙うことが可能だ。

ミノーやワームなどのほうが反応がいいときもあるが、手早く、かつ広いエリアを探れるショアスローゲームに軍配があがることも少なくない。

それぞれの釣りをマスターすることで、さまざまな状況に対応できるようにしておこう。

低活性の魚にも効く!「スロージギング」のやり方と、釣れる魚まとめ

タグ: