トップページ>その他>5,000円以下のスピニングリール5選!驚きの低価格を実現できる理由とは

5,000円以下のスピニングリール5選!驚きの低価格を実現できる理由とは

タグ: / / / / / /
2018年07月26日 (最終更新日:2018年07月27日)

近年リールの進化は加速し続けており、エントリーモデルであっても上位機種に引けを取らない性能を誇るようになってきている。

これは釣具メーカーの企業努力による製造コストの削減に加え、以前は上位機種のみに搭載されていたテクノロジーがエントリーモデルにも続々と採用されてきているためだ。

今回はそんな進化を体感できる、実売5,000円以下でありながら驚きのパフォーマンスを誇るリールを厳選して紹介していこう。

5,000円以下のスピニングリール5選

アブガルシア 「カーディナルⅡ」

アブガルシアから発売されている、ハイコストパフォーマンスリールの定番中の定番ともいえるリール。

筆者も子供時代に愛用していたリールであり、今もなお進化し続けビギナーの助けとなっている

替えスプールが付属しており、1台でルアー釣りからエサ釣りまで幅広く楽しめるのも嬉しい。

オクマ 「FISKER」

オクマから発売されている、さまざまな釣りに対応出来る細ライン付きのスピニングリール。

YGK製の国産PEラインが標準で搭載されていながら、この価格は驚きだ。

リール本体も値段からは考えられないほどのパワーを誇っており、大型魚とのファイトも安心してやり取りできる。

ダイワ「リバティクラブ」

ダイワから発売されている、エサ釣りからルアー釣りまで幅広いジャンルに対応した入門者向けスピニングリール。

リーズナブルな価格でありながら同社のテクノロジーがふんだんに盛り込まれており、初心者でもトラブルレスで扱いやすい。

赤と黒を基調とした高級感のあるデザインも人気のポイントだ。

シマノ「セドナ」

シマノから発売されている、同社のテクノロジーをローコストで体験できるエントリーモデル。

サビキ釣りなどのエサ釣りはもちろんのこと、あらゆるルアーフィッシングの初めの1台としておすすめできるクオリティだ。

搭載された大径ドラグノブは操作性が高く、ファイト中のドラグ調整に慣れない初心者でも安心して使用できる

ダイワ「クレスト」

ダイワから発売されている、回転性能・耐久性にこだわったハイパフォーマンスのスピニングリール。

釣具店でもルアーフィッシングの初めての1台として勧められることが多いモデルだ。

番手のラインナップも豊富であり、中・上級者もサブ機として持っておいても重宝するだろう。

技術の進化を体感しよう

安いリールは重い上にすぐ壊れるイメージを持っているかもしれないが、今はその固定観念が崩れつつある。

現在発売されている5,000円程度のリールであれば、10年前の1万円のリールと同じか、もしくはそれ以上の完成度を誇っているといっていいだろう。

初心者だけではなく、中・上級者も一度エントリーモデルのリールに目を向けてみて、技術の進化を体感してみてほしい。

関連記事

ハイギアとローギアの選び方!最初の一台におすすめなのは?

やみつきになる映像!シマノが公開しているステラのプロモーションムービー「STELLA PV Technology Version」がシビれる

コスパで選ぼう!初心者におすすめのダイワのスピニングリールまとめ

コスパで選ぼう! 初心者におすすめのシマノのスピニングリールまとめ

タグ: