低活性のフラットフィッシュはワームで攻略!実績抜群のおすすめ5選

タグ: / / / / / / / /
2018年07月24日

フラットフィッシュ攻略において、ワームは欠かすことのできない定番ルアーだ。

メタルジグやミノーに反応がない時でも、ワームであれば食ってくるという場面は多々ある。

今回は各メーカーから発売されているアイテムの中から、実績抜群のおすすめワームを紹介していこう。

なぜワームが有効なの?

「ヒラメ40、マゴチ20」という格言がある通り、フラットフィッシュは捕食がとても下手な魚だ。

活性の低いフラットフィッシュであれば尚更、メタルジグのような速い動きのルアーを捕食しきれない場合がある。

そのためスローアクションで誘える上に、魚が違和感なく捕食するワームは、低活性のフラットフィッシュ攻略において必須アイテムといっても過言ではない。

フラットフィッシュにおすすめのワーム5選

デュオ「ビーチウォーカー ハウルシャッド」

デュオ[DUO]から発売されている、フラットフィッシュゲームの定番・ビーチウォーカーシリーズのワーム。

レンジキープ能力に優れており、ただ巻きでフラットフィッシュの遊泳レンジを的確にトレースできるのが特徴だ。

テールがやや大きめに設計されており、波の圧力でつぶれることなく力強い動きでアピールできるのも嬉しい。

エコギア 「パワーシャッド 4インチ」

エコギア[ECOGEAR]から発売されている、ノーシンカーから重いウエイトのジグヘッドまで、オールラウンドに使用できる万能ワーム。

強烈なウォブリングアクションを演出し、フラットフィッシュの食性を刺激する。

全40種という豊富なカラーラインアップも魅力で、イワシからキス、ハゼとベイトに合わせたカラー選択も自由自在だ。

フィッシュアロー 「フラッシュJシャッド 4.5インチ 」

フィッシュアロー[Fish Arrow]から発売されている、バス・ソルト問わず人気のリアルベイト型ワーム。

アルミホイル内蔵ボディのフラッシングで、遠くのフラットフィッシュにも強烈にアピールできる。

イワシの群れが入っていたりと、ベイトが豊富に潜んでいるときには特に使いたいワームだ。

エコギア「熟成アクア リングマックス 3.8インチ」

エコギア[ECOGEAR]から発売されている、エサとルアーを融合した熟成アクアシリーズのカーリーテールワーム。

食感や味などエサを忠実に再現したことで、魚は違和感なく捕食し続けるため、おのずとフッキング率がアップする。

アタリがない時や食いが浅くバラシが多い日など、難しい日の助けとなってくれるワームだ。

バークレイ 「ガルプ パルスワーム 3.2インチ」

バークレイ[Barkley]から発売されている、ガルプシリーズの様々な魚種に有効なワーム。

3.2インチというサイズはフラットフィッシュとしてはやや小型のサイズであるものの、抜群の集魚力を誇るためアピール不足の心配は無用だ。

ベイトのサイズに関係なく、どの場面でも欠かせない武器となるだろう。

ワームでフラットフィッシュを攻略しよう

フラットフィッシュはミノーやメタルジグでも釣れるが、安定して釣果を得られるのはワームだろう。

ワームは基本的にキャストしてただ巻きで釣れるため、初心者でも扱いやすい。

本記事を参考に、低活性のフラットフィッシュをぜひ攻略してみてほしい。

関連記事

フラットフィッシュをミノーで攻略!有効な場面とおすすめルアー5選

フラットフィッシュにメタルジグは必須!?有効な場面とおすすめ4選

派手なカラーが有利!?ヒラメ釣り用ルアーに必要な条件とおすすめ5選

タグ: