トップページ>オフショア(船釣り)>カヤックフィッシング中に地震が発生!急にベイトがいなくなり巨大危険生物が登場

カヤックフィッシング中に地震が発生!急にベイトがいなくなり巨大危険生物が登場

タグ: / / /
アクセス 2018年07月19日

出典: 【カヤックフィッシング】恐怖体験・・・ – YouTube

近年、穏やかなフィールドであれば気軽に少し沖へ出られるとの理由から人気沸騰中のカヤックフィッシング。

カヤックフィッシングは海と限りなく近いため、ショアからの釣りとは一味違った体験をすることも多い。

今回は、カヤックフィッシング中に起きたふたつの恐怖体験を収録した映像を紹介しよう。

海の真ん中で突然の地鳴りが・・・

映像内でカヤックフィッシングを楽しむのはYouTubeに動画を投稿しているべん10遊ぶコツばっか氏。

朝イチで海に繰り出しカヤックフィッシングを楽しむものの、食いが渋い状態が続く。

諦めずに釣りを続けていると、「ゴーゴーゴー」と突然の地鳴りが発生。それと同時に急にベイトがいなくなったようだ。

地震と関連があるかは不明だが、その後に巨大な危険生物も登場するので、気になる方は動画をチェックしてほしい。

カヤックフィッシングにおけるサメ対策とは

サメは数km先の血の臭いをも嗅ぎわけられる感覚器官を持つといわれている。

カヤックフィッシング中に魚が釣れた場合、締めると同時に血抜きを行うが、その血の臭いを察知して近づいてくることも多い。

締めた魚をストリンガーに繋ぎ海中へ放置しておく方も多いが、そうなるとサメを継続的に誘い続けることになってしまう。

そうならないためにも、締めた魚は保冷ができるクーラーボックスやソフトバッグでキープするように心がけてほしい。

関連記事

海の中が見える透明のカヤック「クリアカヤック Type C」が登場!全面が透明な素材で耐久性もバツグンなクリアな船体

おもわずパニックに! カヤックフィッシング中に背筋が凍る◯◯が襲来

ボート、カヤック、SUPフィッシングでワイヤレス魚探Deeperを選ぶべき5つの理由

[サオタロウさんからの寄稿] パーツの取り付け方から詳しく紹介!非力な私がカヤックを楽々カートップする方法

釣行中に地震が発生したら? エリア別避難行動まとめ

タグ: / / /