間違えやすいロックフィッシュ4選!触ると危ない毒魚も…

タグ: / / / / /
2018年07月17日

ロックフィッシュゲームをしていると、いつもとは少し違うカサゴが釣れたことはないだろうか。

カサゴとよく似ている魚は多く、中には触ると危険な毒魚もいるため、しっかりと見分けられるようにする必要がある。

今回は、カサゴとよく似ており間違えやすいロックフィッシュを紹介する。

間違えやすいロックフィッシュ

オニカサゴ

潮通しの良い堤防や磯でたまに見られるカサゴの仲間。

本種はトゲに強力な毒を持っているため、扱いには十分注意が必要だ。

希少種であるが全国各所、いつでも釣れる可能性があるため、しっかりと姿を覚えておこう。

  • 見分け難易度:★☆☆
  • 毒:あり

タケノコメバル

写真提供 : Yoshiyuki Fujitani 様

別名ベッコウゾイとも呼ばれ、やや黄色味がかった体色が特徴。

内湾部に特に多く生息しており、やや塩分濃度が薄まる河口付近にも生息している

嬉しい外道として釣れることが多いが、カサゴよりも大型になるため専門に狙ってみても面白いターゲットだ。

  • 見分け難易度:★☆☆
  • 毒:なし

ムラソイ

やや黒っぽいカサゴが釣れた時は、本種である可能性も高い。

カサゴよりも浅いエリアに生息する傾向にあり、水深が10cm程度の水たまりのような場所にも生息している。

カサゴに比べると生息数が少なく成長が遅いため、小型は優しくリリースしてあげよう。

  • 見分け難易度:★★☆
  • 毒:なし

ヨロイメバル

写真提供 : 釣り人まーちゃん 様

カサゴにとてもよく似ているが、名前の通りメバルの仲間である。

絶対数が少なく狙って釣ることはとても難しいが、藻場周辺で釣れることが多い

一発で見分けられるようになれば博識アングラーとして一目置かれることだろう。

  • 見分け難易度:★★★
  • 毒:なし

しっかり見分けて事故を防止しよう

ロックフィッシュは上記で紹介した通り、よく似た魚種が多く初心者には見分けが難しいことがある。

危険防止はもちろんであるが、魚種をしっかり見分けられるようになればロックフィッシュゲームがさらに楽しくなることだろう。

いつもとは違うカサゴが釣れた時には、ぜひ本記事を参考にしてみてほしい。

関連記事

どの棘が危険? オニカサゴに刺された際の応急処置と捌き方まとめ

陸から釣れる5種のハタを解説!特徴を知って釣りに生かそう

ロックフィッシュのリグはどう使い分ける?5つのリグの特徴を解説

関連商品

タグ: