トップページ>ロックフィッシュ>迷ったらこれを買おう! ロックフィッシュ(根魚)ゲーム用おすすめルアー5選

迷ったらこれを買おう! ロックフィッシュ(根魚)ゲーム用おすすめルアー5選

タグ: / / / / / /
アクセス 2015年08月31日

近年盛り上がりを見せている、キジハタやアカハタなどのハタ類から、アイナメ、ソイ、カサゴなどをターゲットとしたロックフィッシュ(根魚)ゲーム

これらの魚は小型ながら強い引きを見せるので釣って楽しいターゲットである上に、高級魚なので食べても美味しいという、まさに一石二鳥の釣りだ。

今回はこのロックフィッシュゲームにおけるおすすめルアーを紹介しよう。

ロックフィッシュゲームの基本的なリグ

ロックフィッシュをターゲットとする場合、根が多く点在するポイントでの釣りとなるため、根がかりとの戦いになる。

そのため、基本的に用いられるリグはバレットシンカー+オフセットフックのテキサスリグとなる。

バス釣りの時に用いられるテキサスリグと同じと考えてもらえればわかりやすいだろう。

テキサスリグの作り方については以下の記事を参考にして欲しい。

バス釣り初心者は必見!よく使うリグの作り方とコツまとめ

ロックフィッシュゲームでは小さい魚はリリースしよう

一般的に根魚は成長が遅い。20cmほどになるのに数年かかる魚もいるほどだ。

釣れた魚が小さい場合は、なるべくリリースするようにしよう

ロックフィッシュゲーム用おすすめルアー5選

エコギア[ECOGEAR]・キジハタグラブ

キジハタ狙いの定番中の定番と言っていいルアー。

ホッグとグラブが融合したような形状をしており、重めのテキサスリグを用いても安定した姿勢を維持することができる。

何を買うか迷ったら、まずこのルアーを買うことを勧めたい。

エコギア[ECOGEAR]・バグアンツ

根魚全般だけでなく、バスにも用いられる汎用性の高いソフトルアー。

サイズバリエーションにも富んでおり、対象魚に合わせたサイズを選択することができる。

エコギア[ECOGEAR]・ロックマックス

このロックマックスは上記の2種が主にボトムバンプで用いられることを想定しているのに対して、シャッドテールから生み出される強波動を武器にしたスイミングによる使用が有効だ。

ベイトが小魚やイカの場合でボトムから魚が浮いているパターンの時に是非、試してみて欲しいルアーである。

ダイワ[DAIWA]・フラットジャンキー

このルアーはもともとヒラメ用に開発されたソフトルアーだが、根魚にも効果的。

海中でルアーを動かさずに止めておく、いわゆるステイの状態でもシャッドテールが動くため、魚をバイトに持ち込むことができる

スイミングやボトムバンプ以外の攻め方もあることを頭の片隅に置いておくと、釣果に差をつけることができるだろう。

ダイワ[DAIWA]・紅牙 キャスラバー フリー

このキャスラバーはショアから真鯛を狙うために開発されたもので、通常のタイラバをキャスティング用に改良したものだが、根魚類にも当然効果的である。

上記4種のルアーと異なり一般的なルアーと同じように使えるので、リグをセッティングする手間が省ける。

また、ソフトルアーには反応しない魚を取ることができるのも強みのひとつだろう。

近場で楽しめるロックフィッシュゲームに挑戦しよう

年中近場で釣れて、食べても美味しいロックフィッシュゲーム。

これを機会にぜひ挑戦しよう。

関連記事

初心者から上級者まで楽しめる!ロックフィッシュ(根魚)ゲーム徹底解説

【連載】魚の捕食動画シリーズ!第6回 ロックフィッシュ編

タグ: / / / / / /