テーマ別

トップページ>ロックフィッシュ>初心者から上級者まで楽しめるハードロックフィッシュゲームにおすすめのタックルと釣り方まとめ

img_6402

87971アクセス 2016年10月26日

初心者から上級者まで楽しめるハードロックフィッシュゲームにおすすめのタックルと釣り方まとめ

fullsizerender

全国各地で一年を通じて様々な魚種を狙うことができるロックフィッシュゲーム。特に磯などで大型のキジハタやソイ、アイナメなどを狙う「ハードロックフィッシュゲーム」は近年人気を集めている。

今回は、そんなハードロックフィッシュゲームに必要なタックルのスペックやテクニックについて解説していこう。

目次

  1. ハードロックフィッシュにおすすめのロッド
  2. ハードロックフィッシュにおすすめのリール
  3. ハードロックフィッシュにおすすめのルアー
  4. ハードロックフィッシュゲームで釣果を上げるコツ

ハードロックフィッシュ用ロッドの基本的な長さや固さ

ハードロックフィッシュ用に用いられるロッドのスタンダートは7フィート後半~8フィート台と考えておこう。この長さが一番汎用性が高く、なおかつテンポよくポイントを探っていくのに適している。

よくバスロッドが流用されるが、バスロッドにはそれほどの長さを備えたロッドは少ない。これがロックフィッシュ専用ロッドが存在する所以なのだ。

特に磯などで釣りをする場合には足場が高かったりファイト中に根をかわさなければならないので、8ft台でよりパワーのあるものが望ましい。

ただし、ロッドが長すぎると魚を掛けた際にロッドが余分に曲がりすぎてタメを作ってしまい、根に潜られやすくもある。長さとパワーのバランスが重要だ。

また、ルアーは14g~21g位をメインとして潮の速さや水深によっては30g以上のシンカーやルアーを使用する場合もある。適合ウエイトがマッチしたロッドを選択しよう。

おすすめハードロックフィッシュ用ロッド5選

メジャークラフト「エヌワン ハードロック」

ナノパワーテクノロジーを採用し、しなやかながら強度のアップしたブランクを採用したコストパフォーマンスの高いシリーズ。

複数のハードロックフィッシュゲームのシチュエーションに対応したラインナップとなっており、好みの一本が見つかるはずだ。

 アブ・ガルシア「ソルティーステージ KR-X キジハタ」

こちらもキジハタ専用に作られたロッドである。下記のロックスイーパーの下位モデルとなるが、ブランクスにはX構造を採用するなど十分すぎる性能を持っている。

また、PEラインにも対応したガイド設計となっており、好みのラインで釣りをすることができる。

アピア「Brute’HR」

2016年に新たにリリースされたアピアのロックフィッシュロッド。

シリーズ中最もパワーのある「BOTTOM CONTACT(ボトムコンタクト)B88H」は磯での使用に最適で、大型のロックフィッシュを根から引きはがすバットパワーと、バイトに追従するしなやかさを両立した一本となっている。

製品解説動画

アブ・ガルシア「ロックスイーパー キジハタ」

高級魚キジハタをメインに狙うために作られたロッドである。

センターグリップに最高級のコルクグリップを採用することで、高感度を実現している。随所に高級感が見受けられる、最高級のキジハタ用ロッドである

製品解説動画

 ダイワ「ソルティスト AGS HRF」

ダイワ独自のテクノロジーであるAGSを採用したロッド。値が張るロッドではあるが、それに見合った軽量感、高感度を実現している。

また、ブランクスには超高密度SVFカーボンを採用しており、すべてが最高クラスだ。

【次ページ:ハードロックフィッシュに必要なリールのスペックとおすすめ】

投稿ナビゲーション

タグ: / / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト