トップページ>その他>立ち入り禁止の「秋田港 北防波堤」を試験的に開放することが決定!全国的な流れへ期待

立ち入り禁止の「秋田港 北防波堤」を試験的に開放することが決定!全国的な流れへ期待

タグ: /
アクセス 2018年07月13日

出典:秋田港北防波堤釣り試験開放参加者募集について | 美の国あきたネット ①試験開放についてPDF内

立ち入り禁止エリアであった秋田港の北防波堤を試験的に開放することが決定した。

以前、ツリホウで「防波堤の活用を検討している9つの港湾」を紹介したが、晴れて秋田港が開放につながりそうだ。

防波堤の活用を検討中の6県9港湾を公開!港に海釣り施設を設ける動きが拡大へ

秋田港の北防波堤が試験的開放へ

フェンスが張られ、立ち入り禁止エリアになっている秋田港の北防波堤を試験的に開放することが決定した。

今回は参加者を募る形の試験的開放であり、参加者の応募は既に締め切っているので注意してほしい。

今後、全国的に同じような試験開放が行われる可能性があるので、秋田港の参加条件を確認しておこう。

秋田港北防波堤・試験的開放の詳細

日時

  • 平成30年7月13日(金)~15日(日)
  • 午前9:00~午後3:00(受付開始午前8:30)

場所

  • 秋田港北防波堤

参加料金

  • 無料

定員

  • 各日70名限定

応募方法

  • メールのみの申込となります。郵送、FAX等では申込でせんのでご了承ください。
  • ※応募終了済み

参加条件

  • ライフジャケットの着用(貸し出しはしておりませんので各自準備をお願いします。)
  • 小学生未満(未就学児)は保護者同伴でも入場はできません。
  • 他にも参加条件がありますので、別添資料をご確認ください。

詳しい詳細はこちらから

秋田港北防波堤釣り試験開放参加者募集について | 美の国あきたネット

今後の動きにも期待

秋田県・建設部・港湾空港課の担当者に話を伺ったところ、14日・15日の土日は70名の定員を満たしたとのことだ。

煙たがられる存在ではなく歓迎される存在になるためにも、今まで通りマナーを守り、安全第一で新しい釣り人や子供の手本となるように心がけよう。

地方再生だけではなく、釣り人や釣り業界の発展にもつながるプロジェクトなので、興味がある方は今後の動きにも注目してほしい。

関連記事

釣った魚の買取りサービスを開始!釣りの聖地・新上五島の「五島列島 上五島SHOP」が新たな試みへ

24時間スマホから遊漁券が買える!電子遊漁券サービスを導入する漁協が増加中

採った貝が持ち帰れない!?大阪湾や瀬戸内海に生息する二枚貝から強い貝毒を検出

全アングラーの協力求む!長崎大学のバイオロギング研究室(河邊氏)が標識タグの付いたブリの捜索協力を要請中

タグ: /