【hatakeさんからの寄稿】ロックフィッシュはポイント選びがカギ!漁港ロックのススメ!

タグ: /
2018年07月16日 (最終更新日:2018年12月13日)

こんにちは(^_^)

北海道のhatakeです!みなさんも釣りバカライフを楽しんでますでしょうか(^o^)

最近では、北海道も梅雨前線の影響でジメジメジメジメと雨の日が続いておりますが、こんな雨の日こそ釣り人が少なく魚の活性も高いことが多いため、レインスーツを来て海へ出かける釣りバカの私hatake_fishingのインスタグラムも是非お立ち寄りください(^_-)

気軽にフォロー&メッセージお待ちしております(^_^)v

それでは本題へ!(^o^)

今回は、ポイントの見極め方や、自分の足でポイントを探す楽しさを伝えられたらと思いますっ!

ロックフィッシュはどこで狙えるか

ロックフィッシュといえば、沖堤やボートロック、磯など、大物を獲りに行くにはより手っ取り早い場所や手段があります。

しかし、

そんなに時間もない!お小遣いもない!など、色んな理由で僕は行けません。(笑)

幸いにも、海が近い街に住んでおります。釣り人も、釣り場も多い。

漁港や埠頭では、ロックフィッシュゲームを楽しむ人よりも、投げやサビキの釣り人が目立ちます。

そうなのです。

そんな釣り人達の足下に、実は大物ロックフィッシュが潜んでいる可能性があるのです。

まさに灯台下暗し(ㆁωㆁ*)

僕は、そんなポイントを見つける事が大好物なのです。(決して性格が悪いわけではない。)

【次ページ:例えばどんな場所?写真付きで紹介!】

タグ: