【yukiyo_nesanさんからの寄稿】不慮の事故からの復活!まさかの珍客にびっくり

タグ:
2018年07月15日 (最終更新日:2018年12月13日)

こんにちは、SUPフィッシングアングラーの「yukiyo_nesan」です!

2月に交通事故に遭い

Dr.ストップで海活できてませんでしたが

やっと、やっと長い冬があけて

やっと海活の許可がおりましたので

早速の復帰戦釣行をお届けします(*´∇`*)

釣り友からメールが

4月のとある日、13時間の長〜いフライトの海外出張から戻り、成田に着いて、携帯の電源を入れた途端

「もう、日本着いた?明日、釣り行こう」と

釣り友からメールが…

いやいや、休みますよ…

死んじゃいますよ…流石の私でも…

見なかった事にしよう…

しかし、

間髪入れず、スマホの『ぴんっ!!』

とメッセージを告げる音が…

『真鯛ノッコミかもよ』

『真鯛行っちゃおうよ』

『真鯛の引きは最高だよね〜』

『排卵前の真鯛は美味いのよねぇ』

『ノッコミ終わっちゃうかもよ…』

『今しかないよ、行くなら今でしょ!!』

なんたる甘い誘惑…

えーーーっ!!真鯛!!♡🎶(≧∀≦)

あの、ぐんぐんググングィーーーン!!

竿先が弓状にしなるあの中毒性ある感覚!!

また、味わいたい!!

ということで、今回はタイラバ編です!

タイラバのカラーチョイス

タイラバの玉の色は

個人的統計でいくとオレンジやゴールド、ブラウン

スカートやネクタイは

赤や黒、オレンジ、ゴールドが入っていると

ボウズの日はありません。

お好みの色、カールやネクタイを組み合わせて自作の手作りタイラバで釣れた時は

とても嬉しいですよ(*˘︶˘*).。.:*♡

タイラバがリーダーをスルスルと

可動するようにしておくのも

ポイントかも。

良く動くことで、お魚さんへのアピール力が

強いのかもしれません。

今年は例年よりも水温が低いので、

きっと真鯛も深場にいるだろうと

ベイトリールに250mくらいのラインを準備。

茅ヶ崎から西に向かった場所には

エントリーしてから、すぐにどん深になる

ポイントがあります。

【次ページ:復活釣行でまさかの珍客が…!】

タグ: