テーマ別

トップページ>エサ釣り>誰でも簡単に根魚をゲット! 「穴釣り」のやり方まとめ

アクセス 2015年08月30日

誰でも簡単に根魚をゲット! 「穴釣り」のやり方まとめ

 

暑い夏から寒い冬まで、年中楽しむことのできる「穴釣り」。テトラポットやブロックの穴へと仕掛けを投入し、中に潜んでいる根魚を狙うシンプルで簡単な釣り方だ。今回はその方法を紹介しよう。

目次

  1. 穴釣りで釣れる魚
  2. 穴釣りのタックル
  3. 穴釣りで使う餌
  4. 穴釣りのやり方
  5. 穴釣りにおける注意点

穴釣りで釣れる魚

穴釣りでは非常に多くの魚を狙うことができる。最初に、穴釣りで釣れる主な魚種たちを紹介していこう。

カサゴ

穴釣りのメインターゲットといえばカサゴ。穴に潜んでいれば比較的簡単に釣れてくれるので、数釣りも可能だ。

時には30cm近い大物が釣れる可能性もあり、食味が非常に良いのが魅力である。

ベラ

カサゴと同等もしくはそれ以上の確率で釣れてくるのがベラである。ベラというと大抵は「ホシササノハベラ」を指すが、他にもオハグロベラやニシキベラなどの多くのベラ類が釣れる。

餌取りや外道として嫌われているが、ホシササノハベラは天ぷらなどにすると美味で、筆者も本種を穴釣りで狙っては好んでキープし、食べていたことがある。噛んだ瞬間にほぐれるふわふわの身は他にはない食感だ。

写真の魚はニシキベラ。ド派手な体色とは裏腹に、温帯域の魚である。

メバル

メバルもカサゴと同様に根魚と呼ばれるが、他の根魚とは少し異なり、穴に沿って隠れるというより水中に定位している場合が多い。ワームを用いたり、餌にオキアミを使用すると釣れてくる可能性が高い。

アイナメ

東北地方などで良く釣れるのがアイナメ。最大で50cm以上にもなるが、穴釣りで狙うとなると30cm以下がターゲットとなるだろう。

キジハタ(アコウ)

こちらは関西や九州でよく釣れる根魚。クエに次いで高級な魚で、非常に美味である

また、カサゴなどよりも強烈な引きも特徴だ。

ソイ

カサゴと混同している方も多いかもしれないが、クロソイやムラソイなども釣れる。クロソイは東北地方や北海道に多く、ムラソイは比較的広範囲のエリアで見られる。

カサゴとは少し違う魚が釣れたら、よく確認してみよう

毒魚に注意!

穴釣りの外道として、背ビレなどに毒を持っているハオコゼやゴンズイなどが釣れてしまうこともある。釣れたらメゴチバサミなどを用いて触らないように注意しよう

ハオコゼ

出典 : ハオコゼ | Flickr – Photo Sharing!CC BY-SA 2.0

【次ページ:穴釣りのタックル】

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト